ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. ESMPRO/UPSManager
  4. セキュリティ情報
  5. SUSE Linux Enterprise Server 10環境での注意
ここから本文です。

SUSE Linux Enterprise Server 10環境での注意

該当OS

  • SUSE(R) Linux Enterprise Server 10
    (以下、SLES10)

    上記OSでは、対象製品において問題点が確認されています。
    下記の発生する問題点の内容をご確認いただき、回避策の実施をお願いいたします。

対象製品

ESMPRO/UPSManager Ver2.5 (PowerChute Business Editionセット)
ESMPRO/UPSManager Ver2.5 CoreKit
ESMPRO/UPSManager Ver2.5 (PowerChute Business Editionセット)(Linux版)
ESMPRO/UPSManager Ver2.5 (Linux版) CoreKit

  • 製品によりサポートOSが異なる場合があります。
    各製品の対応状況につきましては、以下を参照してください。

発生する問題点

発生する問題点
ESMPRO/UPSManager Ver2.5のパッケージをSLES10にインストールして使用する場合、そのまま使用すると下記問題が発生し、ESMPRO/UPSManagerが正しく運用できません。

(1) システム起動時にESMPRO/UPSManagerサービスが起動しない。
(2) ESMPRO/UPSManagerのアンインストールに失敗する。
回避策
上記2つの問題を回避するため以下のファイルをダウンロードし、ファイル解凍後のreadme.txtを参照して対応を行ってください。

sles10_um25.zip (8KB)

ページの先頭へ戻る