ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. ESMPRO/AutomaticRunningController
  4. 特長/機能
  5. 機能一覧
  6. ESMPRO/AC MSCSオプション
ここから本文です。

ESMPRO/AC MSCSオプション

WSFCまたはMSCSにおけるマルチサーバ構成での自動運転

ESMPRO/AC MSCSオプションは、Windows Server Failover Cluster (WSFC) 環境またはMicrosoft Cluster Service(MSCS)環境における自動運転を提供する為のESMPRO/AutomaticRunningControllerのオプションパッケージです。
本ソフトウェアを利用することによって、WSFC環境またはMSCS環境において、CLUSTERPRO環境と同等の自動運転を可能にします。
以下に、代表的な構成例を挙げます。

  • CLUSTERPRO環境では、ESMPRO/AC MSCSオプションは必要ありません。

システム構成図

MSCS環境でのシステム構成図

  • 注1 ESMPRO/AC MSCSオプションをご利用の場合、クラスタを構成する全てのサーバに、以下のソフトウェアがインストールされている必要があります。

    • Windows Server Failover Cluster (WSFC) または
      Microsoft Cluster Service(MSCS)
    • OperationHelper 3.0 / 3.1 / 3.2 for Windows Server Failover Cluster または
      OperationHelper for MSCS R2.0 ServerExtension
    • ESMPRO/AutomaticRunningController ver4.0以降
    • ESMPRO/AC Enterprise ver4.0以降
  • 注2 サポートしているUPS構成は、SNMPカードを利用したUPS構成のみです。
    シリアル接続による構成での運用はできません。

ページの先頭へ戻る