This is the top of the page.

PAGE TOP

“どこでもオフィス”を実現する、“珍”フルーツ達の正体は?!

不可思議なフルーツに気になるモノはあったでしょうか?このフルーツたち、それぞれ違った方法で「どこでもオフィス」を実現すると言われていますが、その正体とは…
「ブディ」の正体は、いつでもどこでも同じデスクトップ環境が利用できるデスクトップ仮想化ソリューションでした!

スイカの中にブドウ粒がギッシリ詰まった「ブディ」。大きな実(基盤)の中に小さな粒(クライアント)がたくさん含まれている…その正体は“どこでもオフィス”実現の本命とも言える「デスクトップ仮想化」でした。

技術の進化やネットワーク回線の高速化、ワークスタイル変革のトレンドなどから近年導入する企業が一気に増えています。そのメリットはなんといっても、時間や場所、デバイスを問わずいつでも同じクライアント環境を利用できること。 Vmware/Citrix をはじめ、 NECが展開するVirtualPCCenter(以下VPCC)など代表的なソリューションを3種取り揃えました!

製品サイトはこちら >>>

自社にあったソリューションはどれ?
<キホンのキ>デスクトップ仮想化って?

一般的なPCは、端末に搭載されたハードディスク・OS上でさまざまなアプリケーションを動作させています。こういったアプリケーションや利用するファイルなどそれぞれのデスクトップ環境を仮想基盤に集約して利用するのが“デスクトップ仮想化”。ユーザーは仮想基盤上のデスクトップ環境にアクセスして利用します。クライアント端末にはなんのアプリケーションもデータもなく、サーバー側の画面を表示するだけ。外出先や自宅のPCからでも同じデスクトップ環境を利用できるようになります。

イメージ:デスクトップ仮想化って?
詳細な資料をダウンロード
2種類の効果がウレシイ…もっと簡単に“どこでもオフィス”を実現できるという「リモン」の正体はリモートアクセス!

片方は会社で食べ、もう片方は自宅で食べる…2つの実がつながった「リモン」は、社内と社外をつなぐ「リモートアクセス」のこと。デスクトップ仮想化環境の強力な味方として要チェックです。
Citrixに特化したアプライアンス『NetScaler』なら、安全で快適なリモートアクセス手段を手軽に実現します。あわせて検討しておきたいモノですね。

<キホンのキ>リモートアクセスって?

“リモートアクセス”は外出先や自宅など社外(リモート)から社内のインフラに接続(アクセス)することを指します。社内システムやファイルサーバなどを社外から利用できるようになり“どこでもオフィス”を実現できます。
デスクトップ仮想化環境に集約した仮想デスクトップへの社外からのアクセス手段としても有効。セキュリティや認証、負荷分散などネットワークのさまざまな課題をまとめて解決します!

イメージ:リモートアクセスって?
詳細資料をダウンロード
“ヘタ”の正体は専用USBでした…「シンベリー」ことシンクラ化ソリューションで既存のPCを”変身”させちゃいます!

実とヘタがバラバラの状態で売られている「シンベリー」。その正体は、いつものPCに専用USBをつなげることでシンクライアント専用端末に“変身”させるシンクライアント化ソリューション『ThinclST』でした。
「社内で余っている端末を有効活用したい」「BYODの要望が多いけれどセキュリティが心配」といったケースでその効能を発揮します。USBを接続して起動する(※)と、普通のPCが画面イメージをリモート表示するだけのシンクライアント専用端末に早変わり!自宅PCを一時的にシンクライアント化したり、社内で余っている端末をセキュリティソフトやメンテナンス不要のシンクライアント専用端末として有効活用できます。
※専用OSのインストールでも対応可

製品サイトはこちら >>>

<キホンのキ>シンクライアントって?

ローカルストレージを持たず、サーバー上の画面イメージを表示することに特化した端末を指して“シンクライアント”と言います。最初からハードディスクなどを一切搭載せず、シンクライアントとして設計された端末もありますが、最近では一般的なPCのストレージアクセスを遮断し、シンクライアント端末として利用することも増えてきました。その特長はデータが一切端末上に残らないこと。そもそも端末上にデータを保存できないため、端末の紛失・盗難があっても情報漏洩の危険がありません。

イメージ:シンクライアントって?
詳細資料をダウンロード
イメージ:特典
★特典★抽選で毎月3名様に『ThinclST』を1ヵ月間無料貸出いたします!

フルーツショップ・DOにご来店いただいたお客さまからご希望の方に『ThinclST』の専用USBを1ヵ月間無料で貸出いたします。実際のトコロどうなのか、社内で使えるのか…気になる使い勝手をチェックするまたとないチャンスです。この機会にぜひお試しください。

1ヵ月貸出を申し込む
平らな形状の次世代リンゴ「タッブル」の正体は「Androidタブレット」 セキュリティ対策はもちろん、貴社仕様の業務端末にカスタマイズ可能です!

より軽く、より薄く、気軽に持ち運べるように…リンゴは進化を遂げて「タッブル」になりました。そう、ポケットに入れて持ち運びできるまでに進化したタブレットのように。
いまや業務端末としても十分使えるスペックをそなえたタブレット。導入を検討している企業も多いようですが、そのまま仕事に使うのはNG!セキュリティ対策、運用管理に加え、業務システムにあわせたカスタマイズも欠かせません。
そんなときに強い味方となるのが『NEC Solution Tablets』です。Androidタブレットのビジネス利用で必要となるセキュリティ、運用支援などの各種サービスを取りそろえ、用途にあわせて1台から自由にカスタマイズ!“自社専用端末”を簡単に実現できます。

製品サイトはこちら >>>

イメージ:タブレット
詳細資料をダウンロード

(2015年9月28日 公開)