This is the top of the page.

PAGE TOP

キーワードは“シンプル化”

 PC運用管理の苦労から脱却して貴重なリソースをより重要な業務に振り向けるには、とにかくPC運用管理プロセス全体を“シンプル化”するしかありません。そこで重要なのが下記4つの原則です。

1一元化/2標準化/3定期化/4計画化

拠点や部門ごとにPC運用担当者を置いている…という企業がありますが、運用管理の属人化を招くだけでなく、そもそも人的リソースのムダ!調達から運用まで全社で一元化し集中管理するのがキホンです。

PCのメーカー/スペック/ソフトウェアがバラバラでは、導入後の運用管理が複雑になり大変です。特殊な業務用途以外については、標準PCを数種類定めて調達するようにしましょう。

PCは年に数回時期を決め定期的に調達するようにしましょう。まとめて調達することで、見積~発注~検証といった面倒な作業を減らし、コスト圧縮や細かなスペックの統一などの効果が期待できます。

故障のたびにベンダに修理依頼…では運用担当の手間が大変!更に修理期間中業務が止まってしまうことも大問題です。予備機を準備しておけば、迅速に差し替えられビジネスを止めないで済みます。

「でも、具体的に何からどうはじめたらいいのかサッパリ…」という企業にPC運用管理委託サービス『スマートクライアント(TM)標準PCサービス』をオススメします。
『スマートクライアント(TM)標準PCサービス』とは?!

運用工数の大幅削減と関連コスト半減(前年度比)を実現したNECの標準運用プロセスをベストプラクティス化。自社で試行錯誤することなく確実にTCO削減を実現することができる、PC運用管理委託サービスです。

スマートクライアント標準PCサービスによるコスト削減効果のイメージ
概要・特長
PCを所有するから利用するへ

◎NECの成功体験をペストプラクティス化した運用サービス(キッティング/デリバリ含む)を提供

◎最新PC(インテル第4世代/第5世代CPU搭載)を48ヵ月間レンタルできる

◎まとまった初期投資は不要!月額課金で経費処理が可能

◎Windows 7の継続利用を考慮した追加導入や入れ替えにオススメ

◎資産台帳管理情報をご提供(出荷時・交換時・回収時にエクセルデータをご提供)

初回および定期的にPC台帳を提供

2016
年度以降
お申込み
分より

★スマートクライアント標準PCサービスが生まれ変わりました!★

【New!】標準PC以外の機種も自由に選べる(200端末以上ご契約いただく場合)

【New!】年4回の申込受付が、随時お申込可能に

【New!】利用期間や調達回数など、運用のカスタマイズが可能に

キッティング不要!マスターPCを作成するだけ

◎マスターPCを元にクローニングの上出荷され、設置&簡単な設定で利用開始

◎契約終了時のPC回収&データ消去までおまかせ

マスターイメージ作成の流れ
故障時すぐに予備機が届けられ、ビジネスへの影響を最小化

◎キッティング済み予備機を用意、故障時に直ちに(申請書受付日の後2営業日以内)お届け

キッティング済み予備機を迅速提供
業務改善のレベル感が分からない、考える時間もない…という方にオススメ! 『スマートクライアント(TM)標準PCサービス』の紹介資料をご用意しています。 紹介資料をダウンロードする