"グローバル・マーケティング"を考える「新興国市場で勝ち抜くための市場/顧客データ共有・分析活用」

次へ

~世界を相手に戦う洗濯機事業部はこう使う!~マーケティングポータルを活用した新商品開発の舞台裏

中国や韓国、台湾などの企業が台頭する新興国市場において日本の製造業が成功を収めるためには、競合企業に負けない武器となりうる魅力的な商品を、短期間のうちに市場へ提供できるかどうかにかかっています。そのためには、現地の情報を収集して商品開発に役立つ情報を導き出すための"グローバル・マーケティングポータル"の構築が必要不可欠です。このグローバル・マーケティングポータルを作るには、現在の状況を的確にとらえながら、目指すべき理想的なゴールを明確にしておく必要がありますが、この理想的なゴールとはいったいどんなものなのでしょうか。

そこで今回は、新興国市場への展開を積極的に進めている製造業A社で活躍している洗濯機事業部 グローバルマーケティング部 APAC担当の新藤氏の事例を紹介しながら、グローバルで共有されている情報基盤をどのように活用して商品開発に活かしているのか、理想的なグローバル・マーケティングポータルの活用シーンを解説していきます。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ

アイデアを具体化するための"オンラインミーティング"次へ