ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Check Point Endpoint Security
  4. 最新情報一覧
  5. タブレットPCの盗難・紛失による情報漏えい対策には、フルディスク暗号化
ここから本文です。

タブレットPCの盗難・紛失による情報漏えい対策には、フルディスク暗号化

Windows 7 搭載タブレットPCの盗難・紛失による情報漏えいをブロック!

「VersaPro タイプ VZ」に”フルディスク暗号化”という強みが加わりました。
軽量で持ち運びに便利なWindows7搭載タブレットPCのメリットを活かしつつ、情報漏えいなどのリスクから業務機密を守るには、フルディスク暗号化によるセキュリティ対策が有効です。

  • 「Full Disk Encryption」は、「VersaPro タイプ VZ」には同梱されておりません。別途ご購入が必要となります。

OS起動前のタッチパネル認証を実現

「VersaPro タイプ VZ」のフルディスク暗号化は、国内製品出荷本数No.1※である「Check Point Endpoint Security Full Disc Encryption (以下、Full Disk Encryption。旧製品名: Pointsec)が実現します。チェック・ポイント社とNECの両社一体となった開発により、本来はOS上で動作するタッチパネルを、OS起動前に操作可能とし、OS起動前のタッチパネル認証を可能にしました。

  • 出典:2007年~2011年 富士キメラ総研ネットワークセキュリティビジネス総覧

OS起動前にタッチパネルで認証が可能

フルディスク暗号化(ディスク全体をセクタ単位で暗号化)のメリット

管理することが難しいPC内の情報を、ユーザの裁量に任せることなく、暗号化します。ディスクを丸ごと暗号化するため、認証しなければWindowsが立ち上がることはなく、パスワードクラックツールによってパスワードを破られる心配もありません。HDDを抜き取られても解読不能です。


ITセキュリティ評価の国際共通基準であるCommon Criteria EAL4(商用利用として最高ランク)取得の信頼ある暗号方式で、PCの「紛失」、「盗難」、「データ未消去のまま廃棄」から情報漏えいの可能性を低減します。

ハードディスクをまるごと暗号化

ディスク暗号化によるPCのパフォーマンスの低下はほとんどありません

ディスク暗号化導入前の状態と比較しても、ディスク暗号・復号の動作がユーザ様の業務に影響を与えることはほとんどないことが実証されています。フルディスク暗号化が、「VersaPro タイプ VZ」の可搬性という最大のメリットを引き出します。是非、フルディスク暗号化でこれまでのノートPCのように自由に安心してタブレットPCをご活用ください。

ページの先頭へ戻る