ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Enterprise Gateway
  4. 導入効果
  5. 在庫の見える化
ここから本文です。

Enterprise Gateway - 導入効果

在庫の見える化

基幹ERP上の社内在庫と、倉庫などの社外在庫とを連結した在庫管理が可能になります。

利用シーン

  1. 外部委託先工場、物流センタや販社・特約店から、クラウドアプリケーションを介して、最新の在庫情報を参照します。
  2. 外部委託先倉庫の担当者は、クラウドアプリケーションを介して、入出庫情報を登録、更新します。
  3. 本社管理者は、リアルタイムな在庫情報を参照し、在庫管理の改善に取り組むことができます。

ATP(利用可能在庫引用)

Salesforce CRMから、リアルタイムの在庫情報を確認できます。

ページの先頭へ戻る