ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Enterprise Gateway
  4. 導入効果
ここから本文です。

Enterprise Gateway - 導入効果

Enterprise Gatewayを利用すると、クラウドのメリット(修正が容易、個別要件対応、外部からの利用、・・・)と基幹ERP側の要件(標準プロセス、ガバナンス、セキュリティ、・・・)を融合・統合することできます。

Enterprise Gatewayが実現するクラウドインテグレーションの領域

ご利用例

以下の利用例は一例であり、お客様の様々なアイディアが簡単にクラウドインテグレーションでき、短期間でクラウドアプリケーションを使い始めることができます。

在庫の見える化

基幹ERP上の社内在庫と、倉庫などの社外在庫とを連結した在庫管理を可能にします。

在庫の見える化のページへ

購買伝票ワークフロー

現法の要望と本社のガバナンスを両立し、短期間でシステム化します。

購買伝票ワークフローのページへ

HRスキル管理

人事情報にアクセス権限がない人でも、部分的に人事情報を参照・更新できます。

HRスキル管理のページへ

輸出入情報管理

基幹ERPと連携した、輸出入情報管理が可能です。

輸出入情報管理のページへ

資産維持管理

基幹ERPの設備管理システムと連携した外部向けのサイトを、手軽に構築可能です。

資産維持管理のページへ

プロフェッショナル サービス向けT&E

基幹ERPの人事管理システム上の人事情報をクラウド アプリケーション介して参照し、社内外から情報登録更新が可能です。

プロフェッショナル サービス向けT&Eのページへ

ロケーションビジネス

商品情報、広告情報を、多くの消費者に瞬時に配信できます。

ロケーションビジネスのページへ

  • Enterprise GatewayはNECシステムテクノロジー株式会社の登録商標です。
  • その他記載されている、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る