ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Enterprise Gateway
  4. 特長/機能
ここから本文です。

Enterprise Gateway - 特長/機能

Enterprise Gatewayはビジネスの変化に合わせた柔軟なIT活用や、TCOを削減したいというニーズに対応したクラウドインテグレーション(基幹ERPとクラウドとの連携)のためのSaaS型ソリューションです。Enterprise Gatewayは基幹ERPとクラウドプラットフォーム間のインテグレーションで発生する課題を解決し、クラウド化の流れで不可欠な基幹ERPとのつなぎを安全、迅速、低コストで実現します。

Enterprise Gateway: クラウドインテグレーション

「Enterprise Gateway®」は、ノンコーディングで基幹ERPを活用した多彩なクラウドインテグレーションを安全、迅速、低コストで実現するサービスです。

世の中の背景:クラウド化の流れ

クラウドを利用することで、システムに関わる全ての費用を削減し、システム構築の導入時間の短縮を実現することができます。

クラウド化に内在する課題

クラウド化を進めるにあたり、基幹ERPを導入されているお客様にとって"つなぐ"は高いハードルになっているのではないでしょうか?例えば、「クラウドアプリケーションを自由に利用させることでITガバナンスが崩れる」や、「基幹ERPのデータをクラウドで扱うことのセキュリティに関わる不安」や、「連携するためのツール選定やシステムインテグレーションにかかる費用や期間」など、悩みはいろいろとあります。

NECの解決方法

NECはEnterprise Gatewayでクラウド化への課題を解決することができます。Enterprise Gatewayは基幹ERPに新たに手を入れることなく、また、業務プロセスもそのままでクラウド化が可能になります。また、Enterprise GatewayはSaaS型ソリューションなので、新たなツールの導入やシステムインテグレーションも不要です。さらに、クラウドから基幹ERPのビジネスロジックを呼び出すために、クラウドにデータを残さない設計も可能です。

  • Enterprise GatewayはNECシステムテクノロジー株式会社の登録商標です。
  • その他記載されている、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る