ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Enterprise Gateway
  4. 導入事例
ここから本文です。

Enterprise Gateway - 導入事例 NECアジアパシフィック

ソリューション概要

  • NECの経営システム改革によるSAPのグローバル展開にあたり、NECアジアでは、上司の外出が多いため既存のスマートフォンで承認を行えるようにとの要望がありました。
  • SAPとセールスフォースをEnterprise GatewayのSaaS連携機能により接続し、
    わずか3ヶ月でのサービス提供を実現しました。

プロセス連携による課題解決 

グローバル戦略の実現には、下記のようなジレンマが発生します。

  • 全社としての効率化実現のため、購買発注プロセスを標準化する必要がある。
  • 一方で、現地法人からは、特有の要望(ビジネススタイル、条例、・・・)が発生する
  • しかし、共通プロセスに手を加えると、影響範囲が大きく、費用と期間もかかる

図:Enterprise Gatewayによるプロセス連携が解決

Enterprise Gatewayによるプロセス連携を使用したクラウドアプリケーションでの解決例

利用価値

全社としての効率化実現のため、購買発注プロセスを標準化

  • グローバル標準を独立して推進 (ローカルは規模に応じPaaSを選定)
  • グローバル標準のプロセスを定義するだけで、基幹側のインターフェース開発は不要
  • 結果として、ローカルAPPS開発に必要な基幹側コストを削減

現地法人からの要望 (ビジネススタイル、条例、・・・)対応

  • グローバル標準プロセスを前提にPaaS環境での自由設計にすることで現ローカルプロセスを踏襲)
  • パブリックなPaaS(Force.Comなど)を利用することで、よりローカルに順応が可能に

共通プロセスに手を加えると、影響範囲が大きく、費用と期間もかかる

  • 共通プロセスに手を加えないため、基幹側のコストは低減
  • パブリックなPaaS環境を利用することで工期も削減 (約半減)
  • Enterprise GatewayはNECシステムテクノロジー株式会社の登録商標です。
  • その他記載されている、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る