ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. USBインタフェース開発
  5. USB3.0開発支援サービス
ここから本文です。

USB3.0開発支援サービス

USB3.0デバイス開発をご検討中のお客様に、ソフトウェア設計/ハードウェア設計/システム提案までを含めたトータル組込みソリューションをご提供します

FPGA開発支援

  • USB3.0/2.0デバイスIP組込み設計
  • インタフェース周辺回路設計

ボード開発支援

  • USB3.0回路組込み設計
  • USB3.0モジュール組込み設計
  • 環境試験/ノイズ対策などもサポート

お客さまのメインボードに組込めるよう、システム使用に合わせフルカスタムできます

ソフトウェア開発支援

  • USB3.0デバイスソフトウェア設計
  • Windws®/Linux® ホストドライバ・アプリケーション設計

独自プロトコルと標準プロトコル領域の図解です

USB3.0ソリューション応用例

ボード・FPGA・ソフトウェアでのUSB3.0トータルサポートによりお客様の希望される高性能USB3.0システムを実現します。

主な応用例は、マシンビジョン、計測器、ディスプレイ・プロジェクタ、3D/高解像度スキャナ・プリンタなどです

FPGAにUSB3.0機能を組込むメリット

FPGAの自由度の高いユーザーインタフェースにより、ASSPと比較して個々のシステム要求に適切な形で組込みが可能です。

項目 ASSP FPGA
USB3.0
システム例

ASSPのシステム例です

FPGAのシステム例です

システム化 USB3.0 ASSPを追加し周辺回路と接続 既存システムにFPGAがある場合、安価にUSB3.0機能を実現
データバス ボード上に配線するため、高速化が困難 内部バスで幅や周波数を自由に設定ができ、高速化が可能
データ処理 システムCPU、その他回路によるソフトウェア処理 VIDEOパケットやコマンド処理のハードウェア化による高速化が可能

・ASSP(Application Specific Standard Product) :特定の分野向けに機能を特化させたLSI
・FPGA(Field Programmable Gate Array) : 利用者が回路を書き込むことが可能なLSI
・I/F:インタフェース
・FW:ファームウェア

対応領域

USB3.0の特長を活かしたビデオクラス開発や、既存のUSB2.0からUSB3.0への置き換えなど、USB3.0開発におけるさまざまなソリューションを提供します。

ソフトウェア開発(USBドライバ)

機能 組込みOS
(μITRON /
T-Kernel)
Linux®
(PC/ 組込みLinux®)
Windows®
(7/8/Embedded)
ホスト

(USB3.0対応)

(USB3.0対応)

(クラスドライバ)
デバイス

(USB3.0対応)

(ガジェットドライバ)

○:実績有り

ソフトウェア開発(USBクラスドライバ)

クラス
ビデオ
ストレージ
オーディオ
MTP
HID
プリンタ
代表的な
デバイス
ビデオ
カメラ
USBメモリ


携帯音楽
プレイヤー
スマート
フォン
キー
ボード

カラー
プリンタ

・MTP:MediaTransferProtocol ・HID:Human Interface Device

事例

USB3.0インタフェースソリューション協業事例のご紹介です。

ページの先頭へ戻る