ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. ビタビ・コア
ここから本文です。

ビタビ・コア

誤り訂正方式のひとつであるビタビ復号の基本機能を有するコアマクロです。
パラメーター拘束長が K=14、K=7の2モードから選択可能です。
マクロを使用した受託開発を提供します。(受託開発用IPコア)

主な特長

  • 軟判定ビタビ復号
  • 符号化率1/2
  • 拘束長:K=14 / K=7の2modeから選択可能
  • 低消費電力化のための高速CLK 1/2分周制御入力端子有
  • 試験機能: 位相回転機能/同期判定機能/Serial I/F機能
  • クロック同期シングルポートRAMを使用(512W X 8bit X 144個)
  • ソフトIP(VHDL)

適用例

  • CB-C10VX、 無線装置で実績有り

 

ページの先頭へ戻る