ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. 物流業向けソリューション
  5. 温度管理システム
ネットワークセキュリティソリューションホワイトリストスイッチ

温度管理システム

温度管理が必要な荷物の輸送品質を担保するシステムです。
従来の温度ロガーは、時系列に記録された温度を後から収集します。しかし本システムでは、無線チップを活用した温度センサにより温度情報を常時アップロードし異常を感知することで、温度変化によるトラブルに素早く対応することが可能になります。

【図】配送車の位置と温度情報をリアルタイムに取得

特長

輸配送中の温度変化を検知

輸配送中の温度状況を常時確認できるため、温度変化による不測の事態に素早く対処できます。 これにより、医薬品や冷凍/冷蔵荷物など温度管理が重要な物品に対し、輸配送中の品質低下を防ぎます。

配送車の位置や状況をリアルタイムで確認可能

管理システムでは、日本地図上で配送車の位置を確認したり、エクスプローラ形式で「どの車両」が「どこの基地」にいるか、 「どの車両」の「どの部分」で温度異常が起きているかを確認したりすることができます。

さまざまな用途に活用

温度センサ以外にも、湿度、加速度、照度、気圧センサなどを活用することにより、さまざまな品質要件に対応することが可能です。

お客さまのメリットと導入効果

輸配送中の温度変化による品質低下を抑制

近年、物流業界では、輸配送荷物が著しく増加しています。これによる弊害として、荷物を取り扱う現場では「ついうっかり」といったミスが発生する可能性が否定できません。このような事態にリアルタイムでアラート通知することでミスや事故を抑止し、輸送品質の担保を実現します。

ページの先頭へ戻る