ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. 計測・生産システム開発
  5. 製造工程管理システム
ここから本文です。

製造工程管理システム

工程進捗管理と作業工程チェックが手軽に行えるシステムをご提案します。

生産ラインでは多品種少量生産に対応すべく、生産設備や工程の改善を行いながら巨大な情報投資を行わずに、従来以上にリードタイムの短縮と品質向上、トレーサビリティを行わなくてはなりません。

製造工程管理システムは、従来の大規模ラインのように巨大投資をすることなく確実な工程管理と、処理データ、検査データの収集を行い、進捗管理と品質向上を実現する生産管理システムです。

生産管理システムの特長

確実な工程管理とトレーサビリティの実現

  • 工程の作業報告によって、工程進捗のトレースと実績データの収集を実現します。
  • 工程毎の処理データに判定基準を設けてチェックを行うため、不良品を見逃しません。
  • 品種、使用部材、工程など、さまざまな条件で検索を行えるなど、トレーサビリティ機能を充実させています。

豊富な実績検索機能による生産技術サポート

  • 装置から収集した実績データ、手入力データ、工程管理情報、在庫情報など、さまざまなデータを抽出する機能によって技術情報解析のサポートが行えます。

部材の組み込み履歴管理とライン内の部材在庫管理

  • 組み込み部材の入荷から組み込み使用までの管理を行います。
  • 不良品が混入した場合には、部材の組み込み履歴から該当ロットを瞬時に検索できます。

複数工程を考慮した検証データ作成機能

  • 工程毎の判定基準や製品の検査成績書には、複数の工程からの処理データよりユーザーがテンプレートを作成して、検証データを算出できる機能を標準装備しています。

システムの機能イメージ

品名毎に指定された工程手順に従って、作業の開始/終了の報告を行いながら工程を進めていきます。
作業の開始/終了のタイミングで、工程情報を履歴として記録しながら作業履歴を生成していきます。

製造工程管理システム機能イメージ

主な機能

マスタ管理

  • 作業者マスタ、設備マスタ、品名マスタ、工程マスタ、部材マスタ、不良マスタ、端末マスタなどの各種マスタを管理します。

在庫管理

  • 製品、組込み部材、溶剤などの副資材のライン内在庫数を管理します。
  • また、部材の品質チェックも行える機能として部材の組込み作業の際に使用期限チェックを行う機能を持っています。

作業報告

  • 作業内容を考慮して、作業に合ったオペレーション画面をテンプレート化して作業効率の向上を行います。

問合せ処理

  • 豊富な問合せ機能によって、ロットの進捗状況、処理データ停滞状況などを的確に把握することができます。

工程履歴メンテナンス

  • 作業報告で生成されたロットの工程履歴をメンテナンスする機能を持っています。

バーコード印刷機能

  • 製品や部材の認識媒体としてバーコードを印刷することができます。

その他標準機能と豊富なユーティリティ

  • システムでは標準機能として、良く使用する機能のマイメニュー化や、使用者単位の画面のカスタマイズ、グリッドのCSV出力などのユーティリティを標準装備しています。

製造工程管理システム主な機能

システム要件

サーバー

CPU: インテル(R)Xeon(R)プロセッサー E3-1220v3
メモリ : 2GB以上
HDD: 72GB以上
OS: Microsoft(R) Windows Server(R) 2008(32bit)
or Red Hat(R) Enterprise Linux(R) V5
DBMS: Oracle 10g(10.2.0.5)
インターフェース: LANポート(必須)

GUI端末

CPU: Intel Pentium4 2GHz以上
メモリ : 1GB以上
HDD: 40GB以上
OS: Windows(R)7 Professional(32bit)推奨
DBMS: Oracle 10g(10.2.0.5)クライアント
インターフェース: LANポート(必須)

ページの先頭へ戻る