ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. IPLocks
  5. 導入効果
ここから本文です。

IPLocks

導入効果

データベースセキュリティの向上

  1. 内部からの脅威に対応
  2. IPLocksはデータベースを直接監査し、データベースの異常を検知します。そのため、イントラ外部からの不正アクセスだけではなく、イントラ内部からの不正アクセスに対しても有効です。
  3. 不正アクセスの検知
  4. データベースへの不正なアクセスに対してリアルタイムにアラートをあげることで、不正アクセスへの素早い対策が可能です。
  5. リスクの軽減と、不正行為の抑止
  6. DBアクセスの証跡を残すことは、データベースのセキュリティリスクを軽減するだけではなく、実際の不正行為に対する抑止効果としても期待できます。

システム管理者の負担軽減

  1. メールによるアラート通報
  2. IPLocksが検知したアラートはE-mail通報を行うことで、遠隔地にいる管理者に通報することが可能です。メール通報機能を活用することで、管理者が管理コンソール前に24時間常駐する必要がなくなります。
  3. レポート作成機能
  4. 管理画面上を数クリックするだけで、データベースへのアクセス状況をレポート化することができます。経営者への定期的なレポートも容易に作成でき、管理者の負担を軽減します。
  5. システム管理者権限のリスク軽減
  6. データベースに不正行為が行われた場合に、スーパーユーザ権限をもつシステム管理者が疑われることは避けられません。すべてのアクセスを監視し記録することは、システム管理者自身の潔白を証明することにもつながります。
IPLocksはアイピーロックス ジャパン株式会社の製品です。IPLocksについての詳細はアイピーロックス ジャパン株式会社ホームページをご覧ください。
http://www.iplocks.co.jp/


ページの先頭へ戻る