ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. リモートPC パワーコントローラ IPBird-2100
ここから本文です。

リモートPCパワーコントローラ IPBird-2100

リモートPCパワーコントローラIPBird-2100外観写真です

リモートデスクトップ使用時のパソコンの常時電源ON問題を解決します

エコシンボルロゴマークRoHS指令準拠

特長

  • 省エネ貢献
    Windowsのリモートデスクトップ機能を使うと、オフィスPCに社外からアクセスできるようになることから、シンクライアント同様のセキュリティを実現する手段として注目されています。
    しかし、リモートデスクトップで接続するためには、オフィスPCの電源を常時ONにしておく必要があります。*
    IPBird-2100はリモートからの電源ONを可能にします。社外から使いたいときだけオフィスPCの電源をONできるので、省エネに貢献します。
    省エネの詳細については導入メリットをご覧ください。
    *リモートデスクトップ機能には外部から電源を入れる機能がないため、外部から制御しない限りPCの電源をONする方法がありません。
  • わかりやすい操作画面
    シンプルでわかりやすい操作画面なので、設定やリモートで電源を入れる際の操作がスムーズです。

操作画面イメージです。対象となるオフィスPCに対して、制御「ON」ボタンを押すだけで、電源ONできます。

運用イメージ

オフィスと社外をインターネットで繋いだ運用イメージ図です。

①未使用時はオフィスPCの電源をOFF。
②外出先からIPBird-2100を遠隔操作し、オフィスPCの電源ON。
③Windowsのリモートデスクトップ機能で業務を遂行。
④使用後はオフィスPCの電源OFF。

  • リモートでPCを起動するには、PCがWake On Lanに対応している必要があります。
  • OSがWindows®、Mac®、LinuxのいずれでもWake on Lanに対応しているPCであれば使用できます。

導入事例

  • Celeron、Intel、MMX、Pentium、Pentium Ⅱ、Xeonおよびインテルは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、Windows NTおよびWindows Vistaは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Mac, Macintoshは、米国およびその他の国で登録された米国Apple Inc.の商標です。
  • Magic PacketはAMD社の商標です。
  • その他、記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

ページの先頭へ戻る