ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. ICクレジット決済端末
ここから本文です。

ICクレジット決済端末

ICクレジット決済端末

ICクレジット決済に必要なセキュリティ認定を取得済。
セキュリティ性だけでなく、アプリケーション構築や上位インタフェースにも配慮したPINPADです。

2016年12月に割賦販売法改正が成立し、2018年頃より施行が予定されています。これにより今後、カード会社にはクレジットカードのIC化が義務付けられ、また加盟店においてもIC対応のクレジット決済端末を設置する必要があります。

本端末は、各種認証取得に裏打ちされた高いセキュリティ性だけでなく、クレジット決済アプリケーション開発のためのミドルウェアを提供することにより、開発期間の短縮や低コスト化を実現します。

特長

クレジット決済アプリケーションの構築、導入が容易

ICクレジットカードにおける複雑な決済処理を代行するミドルウェアを提供します。
これにより、POSシステムのクレジット決済アプリケーション開発にかかる時間を短縮し、コストの低減が可能です。

セキュリティ性の確保

ICクレジットカードの世界共通規格であるEMVに準拠するとともに、暗証番号入力の安全性を実現するPCI-PTS認証を取得し、高いセキュリティ性を確保しました。
また据え置き設置には、カード利用者の暗証番号や手元が見えないよう、プライバシースクリーンをオプションでご用意しています。

ワイヤレス対応による機動性

上位インタフェースとの接続には、USBとBluetooth®をサポートしました。
POSシステムへのUSB接続をはじめ、 Bluetooth®でのワイヤレス接続により、タブレット端末を利用した決済システムの構築が可能です。

レジ横の据え置き設置だけでなく、カードをお預かりすることなくお客さまのテーブルにてクレジット決済処理が可能になるなど、機動性が向上し使用環境が広がります。

複数のクレジット機能を搭載

ICカードの読み取りに加え、従来機能である磁気カードの読み取りが可能です。
さらに、今後普及が見込まれる世界標準電子マネーの非接触IC規格である「EMV Contactless」もサポートしています。

対応ブランド

  • 磁気/ICクレジットカード
    Visa、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club
    オプション対応:銀聯
  • 非接触ICクレジットカード(オプション対応)
    MasterCardコンタクトレス (旧PayPass)、Visa payWave、ExpressPayなど

お客さまのメリットと導入効果

クレジット決済アプリケーションの構築期間を短縮

端末に搭載されているEMVミドルウェアにより、ICカード処理が、磁気カードと同様なAPIで処理できるため、アプリケーション開発が容易となります。

ミドルウェアの機能構成拡大ミドルウェアの機能構成

多様な設置環境に対応

軽量・コンパクトな省スペースモデルなだけでなく、ワイヤレス化による機動性向上など、多様な設置環境に対応可能です。

ページの先頭へ戻る