ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. 電子ビーム溶接機
ここから本文です。

電子ビーム溶接機(EBW:Electron Beam Welder)

高密度エネルギーと真空環境により、異種金属の接合や、幅の狭い深溶け込み溶接など高品位な溶接を実現

特長

電子ビーム溶接機の特長

  • 高密度エネルギーのため、細いビードで深溶け込み溶接が可能
  • 歪の少ない高精度溶接が可能(高密度エネルギーによりピンポイント溶解)
  • 真空中で溶接を行うため、酸化・窒化を防止
  • 省エネ効果:投入エネルギーの約85%以上を電子ビームに変換

エネルギー密度分布図です。電子ビームは、レーザ、プラズマ、アークなどの溶接よ比較し、ビード形状が細く、深い溶接ができます

高電圧型(加速電圧150kV / 175kV)電子ビーム溶接機の特長

  • 溶接歪みの低減:低電圧型に比べ更に細く高密度なビーム特性となり高品位な生産が可能
  • スループット:溶接速度の向上
  • 溶接距離を長く確保でき(好条件の場合約1500mm)、幅広い形状の製品に適用可能

高電圧型(加速電圧175kV/150kV)電子ビーム溶接機の溶接サンプルです

高圧型電子ビーム溶接機のお客さまメリットと導入効果

  • 熱歪を抑えた深溶け込み溶接により高品位で安定した生産が可能
  • 薄板の精密溶接や高性能な電気部品の生産が可能
  • 複雑な形状の部品でも、複数のパーツを低歪溶接し製造することで、コスト低減と品質維持を両立
  • チタン、ニオブなどの活性金属、タングステン、モリブデンなどの高融点金属、銅、アルミをはじめとする高熱伝導金属など、難溶接性金属の溶接が可能
  • 銅とステンレスなど異種金属の溶接が可能となり高付加価値製品の生産が可能
  • 酸化・窒化・コンタミネーションを防止するため、マスキング、ブラッシングなどの清掃工程の削減が可能
  • 他の溶接方法に比べエネルギー変換効率が良く(注1)、省エネに貢献
  • 注1:当社製:約85%

高電圧型(加速電圧150kV)電子ビーム溶接機の特長

活用分野

  用途例
航空宇宙 ロケット・衛星部品、ジェットエンジン
通信・電子部品 圧力センサ、ベローズ、ダイアフラム、海底ケーブル
エネルギー
(火力、水力、原子力、核融合)
タービンブレード、タービンケーシング、変電所発電部品、電子・イオン加速器部品、超伝導部品
機械 切削工具、工作機械のギア
半導体・液晶 真空ポンプ、半導体製造装置用部品(真空チャンバ、静電チャック、ホットプレート、ターゲット、水冷ジャケット、ヒートシンク)
自動車・鉄道 トランスミッション、ターボチャージャ、モータコア、二次電池の電極(ロー付け)、線路、台車
鉄鋼・重工業 高機能鋼板

ページの先頭へ戻る