ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. 統合データベースセキュリティソリューションChakra Max
  5. 主な特長
ここから本文です。

主な特長

「Chakra Max™」は、既存のデータベースセキュリティに比べ、数々の優位性を備えています。その主なポイントをご紹介します。

幅広いリスク対策を1台でカバー

データベースのリスク、脅威として内部犯行による情報漏えいが増えてきています。
限られたリスク対策のみに対応するセキュリティ製品が多い中、「Chakra Max™」は統合セキュリティ基盤として、サーバアカウント管理、ユーザ認証、アクセス制御、ユーザ統制まで管理・統制を1台でカバー。
複数製品を組み合わせて導入する必要がなく、シンプルかつ効率的です。
また、他のデータベースセキュリティ製品と比べ費用対効果に優れています。

ログ管理・監査、監視、アクセス制御、ユーザ統制の項目について、他社製品と比較した表です。本製品はどの項目も網羅していますChakra Max™の対応領域と脅威レベル
脅威:中  脅威:大

主要データベースに対応

「Chakra Max™」は、市場に普及する主要なデータベース管理システムに広く対応しています。さらに、複数のデータベースによるマルチベンダー環境にも対応します。

対応DBMS 対象バージョン
Oracle® 7.3、8.0、8i、9i、9iR2、10g、10gR2、11g、12c
Microsoft® SQL Server™ 6.5、7、2000、2005、2008、2012、2014
IBM DB2® V7、V8、V9、V10
IBM Netezza V4、V5、V6、V7
Sybase® ASE 12、15
Sybase® IQ 12、15
MySQL®
4、5
Teradata® V12、V13
PostgreSQL™ 7、8、9.1、9.2
Symfoware® 7、8、9、10

既存環境への影響なしに導入可能

「Chakra Max™」は、ネットワーク上に設置するだけで監視、アクセス制御を実現します。ご利用中のデータベース設計や運用に影響を与えることがないため、導入・構築が容易です。

運用例:スニッフィング構成

  • スイッチに対し、ポートミラーリングの設定を行うだけで容易に導入
  • データベース、WEBサーバに対する設定、インストールは不要
  • 許可されていないIPからの接続や不正なSQL命令を遮断

運用例:ゲートウェイ構成

  • データベースの開発、保守/運用を行う内部ユーザの権限悪用を防止
  • クライアント端末にAgentをインストールするのみで、ユーザ統制機能を利用可能
  • 関連製品Orange(日本ウェアバレー社ソフトウェア)のご利用により、さらなるセキュリティ強化が可能

ページの先頭へ戻る