ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. エンジニアリングソリューション
  4. 充放電制御技術 受託開発
ここから本文です。

充放電制御技術 受託開発

リチウムイオン電池を監視・制御するBMU(バッテリ・マネジメント・ユニット)のソフトウェア、およびハードウェアの受託開発を行っています。

特長

組電池制御

複数の電池セルをまとめたものを組電池と言います。組電池では全電池セルの電圧バランスを維持するよう制御することで、電池の信頼性、安全性、長寿命化を実現しています。

電池モジュールの充電バランスについてのイメージ図です。

安全な充放電制御

電池セルの電圧や電池モジュールの温度を監視し、充放電時の過充電、過放電の防止や、高低温時の充放電電流の絞り込みなど、電池を安全に使用するためのさまざまな制御を行います。

過充電や過放電についてのイメージ図です。

階層構造による拡張性の実現

BMUを階層構造にすることで、電池セルの特性の違いや、容量変更など、電池の変更が上位システムに与える影響を軽減できます。

お客さまのメリットと導入効果

開発効率の向上

長年培った充放電制御と蓄電技術のノウハウで、お客様のニーズに合わせた開発設計を提供します。

信頼性の高い製品を実現

電池容量に応じた充放電制御、高効率充放電制御回路、最適な検査設備構築などにより、高信頼性の実現に貢献します。

活用例

家庭用蓄電池への活用イメージです。活用例1

  • *BMU:Battery Management Unit
  • *BMS:Battery Management System
  • *LiB:Lithium-ion Battery
  • *PCS:Power Conditioning  System

小型モビリティやAGVなどのバッテリーへの活用イメージです。活用例2

ページの先頭へ戻る