ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. スマートエネルギー
  3. エネルギーマネジメントシステム(xEMS)
  4. スマートストア
ここから本文です。

スマートストア

エネルギーを賢く管理し、環境性と経済性を向上させた店舗を目指して

NECの強み

節電、CO2削減への対応 省エネ、CO2削減にむけて店舗のエネルギー情報を「見える化」します。
エネルギーの視点から
業務プロセス改善を提案
クラウドの活用によって、店舗単体から複数店舗まで一元管理。店舗間比較分析や売上相関分析などにより、業務改善、設備保全へと発展させます。
実証実験への参画 店舗のエネルギー見える化をはじめとした実証実験に積極的に参加しており、技術力やノウハウがあります。

スマートストアとは?

スマートストアとは、エネルギーを賢く管理することで、環境性と経済性を向上させた店舗のことです。

スマートストア・イメージ図拡大するスマートストア・イメージ図

クラウドを活用することにより、多数の店舗のエネルギーの使用量を時間帯・系統別など詳細に“見える化”。さらに、収集した店舗のデータを分析・活用することで、きめ細やかな業務プロセスの改善計画や、新たなサービスの創出をサポートします。
省エネ・環境配慮で地球にやさしく、コスト削減で企業にやさしく、業務効率の向上で働く人にやさしく、サービス向上でお客様にもやさしい。
それが、スマートストアなのです。

スマートストア実現にむけたNECの取り組み

NECでは、スマートストアの普及に向けて、エネルギークラウドを用いた電力使用量の“見える化”のご提案や、パートナー様との実証実験を通して「インテリジェント分電盤」の共同開発を進めています。

スマートコントローラ

スマートコントローラは、エネルギークラウドを用いた電力使用量の“見える化”に最適なデバイスです。
分電盤の分岐回路(ブレーカ)ごとの消費電力をきめ細やかに計測することで、「いつ」、「なにが」、「どのくらい」の電力を消費しているか、詳細かつ正確に把握し、電力使用量の見える化を支援します。

【製品・サービス】

実証実験への参画

セブン-イレブン・ジャパンと店舗における実証実験を実施

株式会社セブン-イレブン・ジャパンがセブン-イレブンの店舗で行った実証実験において、NECは分電盤に取り付けられる電流センサーによる電気使用状況の見える化に加え、設備の稼働状況が把握できる技術やノウハウを駆使し、サポートしました。

【トピックス】

新着情報

ページの先頭へ戻る