ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. スマートエネルギー
  3. 電力サプライヤーソリューション
  4. 電力需給管理システム
ここから本文です。

電力需給管理システム

2020年の送配電部門の法的分離および電気小売料金の全面自由化を経て、日本の電力市場は諸外国と同様に、送配電部門の法的分離および一般電気事業者と新規参入者との間の非対称規制の撤廃により、完全なる自由化が実現される見通しです。

電力ビジネス参入には、新たに需給管理や顧客情報管理などの基幹システムが不可欠であるとともに、需要量の高精度な予測の実現が利益拡大のカギとなります。NECの「電気事業者向け電力需給管理システム」は、計画値同時同量に対応し、電力需給量の迅速な把握や、1時間前市場の入札を可能とする機能を備えています。また、電力需要予測ソリューション、太陽光発電予測ソリューションなど、他のエネルギーマネジメントシステムとの連携により、インバランスを抑制し、新電力事業者の利益拡大に貢献します。

電力需給管理システムとは

電力小売り事業を進めるにあたり必要となる需要予測、需要調達計画作成・提出、調達などの機能を提供しており、数多くの実績を有しています。需給管理業務の自社運営を実現し、電力小売り事業の拡大に貢献します。

電力需給管理システムの3つの特長

  1. わかりやすいユーザインターフェースにより未経験者でもスムーズに業務ができます。
    直観的なユーザインターフェースとシンプルな画面遷移を実現しています。需給管理業務のタスクを見える化することで、作業漏れ、作業ミスを軽減します。
  2. 短期間で導入できる
    電力小売ビジネスに必要な機能をクラウドサービスにて提供しており、短期間で準備し運用を開始することが可能です。
  3. 制度・環境の変化、事業の変化・拡大に柔軟に対応できる
    ビジネスの拡大、多様化に合わせて様々なシステムとの連携が可能です。制度変更・市場の変化を反映し、オプションと連携ソリューションを順次追加しております。

機能説明

電力需給管理システムは、計画の作成・提出業務から監視、収支確認まで一貫して業務を遂行する事ができます。主な機能をご紹介します。

  1. 需要予測支援
    システム内に蓄積された過去の電力実績値を参考にして、将来の電力実績を予測します。
  2. 計画作成
    予測した電力量に対して電源を割り当て、需要調達計画を作成します。電源は設定したルールに基づいて割り当てることができます。
  3. 電力調達
    電力調達が必要となった場合に、画面上から入札を行うことが可能です。入札の結果は、システムに自動的に取り込まれ、入札画面やポータル画面で確認いただけます。
  4. 需給バランス監視
    画面を見ながら、インバランスの有無やその量を確認することができます。
  5. 収支管理
    月別、日別に概算の収支を確認することができます。

製品について知りたいお客様

資料請求または製品へのご質問は「お電話」または「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

日本電気株式会社 スマートエネルギー事業部 第2ソリューショングループ
新電力チーム TEL:044-455-8965

メールでのお問い合わせ・資料送付のご希望

新着情報

ページの先頭へ戻る