ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. スマートエネルギー
  3. 電力サプライヤーソリューション
ここから本文です。

電力システム改革向けビジネス参入事業者用

電力サプライヤーソリューション

2016年の電力システム改革第2段階「小売全面自由化」に伴い、一般家庭を含めた全ての需要家が、電力会社を自由に選択する事が出来る様になります。電力事業参入には、新たに需給管理や顧客情報管理などの基幹システムが不可欠であるとともに、需要量の高精度な予測の実現が利益拡大のカギとなります。
本ソリューションは、新規に電力小売事業を始める事業者が必要なシステムをまとめて提供するとともに、電力自由化によりもたらされる様々な新ビジネス事業者をサポート致します。

電力サプライヤーソリューション

電力需給管理システム

新制度である計画値同時同量に対応し、電力需給量の迅速な把握や、1時間前市場の入札を可能とする機能を備えています。また、バランシンググループ単位での需給管理にも対応するとともに、電力需要予測ソリューション、太陽光発電予測ソリューションなど、他のエネルギーマネジメントシステムとの連携により、インバランスを抑制し、新電力事業者の利益拡大に貢献します。

需要家情報管理システム

小売事業者様は日々発生する需要家からの申込、変更問合せなどの対応業務の効率化しつつ、サービス形態、エリア、事業規模など、競争力のあるサービスを展開することが必要となります。
オンプレミス型(パッケージ)もしくはクラウド型でのご提供により、抱える需要家の規模やサービス展開にあわせて、お客様の新たなビジネスをサポート致します。

電力需要予測ソリューション

独自のビッグデータ分析技術である「異種混合学習技術」を活用することで、過去の電力消費量や、
天候、カレンダー情報などから先々の電力需要量を30分単位で高精度に予測します。
これらにより、需給バランスの最適化を可能とし、調達コストの最適化を実現します。

太陽光発電予測ソリューション

独自の「離散多次元化処理技術」を活用することで、過去の発電量や気象データから任意地点における30分単位の発電量を高精度に予測します。
また、多地点の予測値を同期処理することでならし効果を考慮した発電総量の推定が可能であり、電力需要予測ソリューションと組み合わせる事で、最適な調達行動に寄与します。

関連ソリューション

新着情報

ページの先頭へ戻る