ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. スマートエネルギー
  3. エネルギーマネジメントシステム(xEMS)
  4. クラウド型HEMS
ここから本文です。

クラウド型HEMS

家庭内の消費電力量を把握して、ムダをなくすことで省エネ・節約意識が向上します。

NECのクラウド型HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を使用すれば、家電機器やお部屋・フロアごとの消費電力量や、太陽光発電システムや蓄電システムの情報までを「見える化」でき、上手に省エネ・節電ができます。

さらに、家電機器をスマートフォンやタブレットなどから操作でき、自動で制御も可能。快適でムダのない暮らしをつくるスマートハウスへ向けて、ぜひお役立てください。

ご家庭の省エネは「HEMS」におまかせ

かんたん 家電機器やお部屋ごとに消費電力を表示。ムダなポイントがすぐに分かる!

エアコンなどの消費電力が大きな家電機器や、お部屋・フロアごとの消費電力量を、合計8回路まで測定・表示します。家庭内でムダが発生している場所や機器がひと目で分かります。またスマートメーターや、蓄電システム、太陽光発電システムの情報もまとめてチェックできます。

以下のような消費電力量を表示します。外部発電システムの発電量。蓄電システムの充放電量。回路ごとの消費電力量。太陽光発電システムの発電量。電気自動車の充放電量。売電量・買電量。家全体の消費電力量拡大する機器や部屋ごとに電気の使用量がわかる画面例

わかりやすい:電気代が時間単位で分かるから、節電へのモチベーションがアップ!

電力会社の契約にあわせて換算した電気料金を表示※できます。電気の使用量をより具体的にイメージできるので、省エネや節電の意識向上にもつながります。

拡大する電気代換算グラフ

  • 概算であり、実際の電気料金とは異なることがございます。

おてがる:情報はスマートフォンからも確認OK。専用モニタなどの購入も不要!

HEMSには、パソコンの他、お使いのスマートフォンやタブレットなどから簡単にアクセスし、情報を見ることができます。専用端末や専用モニタを購入する必要もありません。

しなやか:新築住宅はもちろん、すでにお住まいの住居でも設置は簡単!

小型の電流センサー(CT)を採用しているため、家電機器や分電盤のメーカーを問わずに設置できます。また、電力測定装置と情報通信装置の通信には無線を使っているため、面倒な配線が不要です。新築の住宅はもちろん、既築住宅や集合住宅などのさまざまなお住まいに導入いただけます。

らくらく:一歩進んだ使い方、家電機器を手もとから快適にコントロール!

家庭内の家電機器やエネルギー機器を、スマートフォンやタブレット、パソコンから操作したり、自動運転で動作させることができます※。手動で小まめに電気を節約したり、おまかせで省エネをかなえます。

  • ECHONET Lite対応の製品が対象です。ECHONET Liteは、HEMS標準インターフェース(家電製品向けの通信規格)です。ECHONET Liteはエコーネットコンソーシアムの登録商標です。

自動運転設定例拡大するリモコン画面

かしこい:小型蓄電システムと組み合わせれば、さらに上手に電気を使えます!

画像

NECの小型蓄電システムを組み合わせれば、蓄電システムに電気をためたり、ためた電気を使う様子を、ブロードバンドルーター経由で「見える化」できます。さらに、気象予報データをもとに太陽光発電の発電量を予測し、蓄電システムの充電タイミングを自動制御することもできます。例えば、翌日の予報が曇りの場合には、深夜電力を利用するなど最適な充電を行います。

事業者様サービス

クラウド蓄積データを活用し、多彩なサービスを提供

図:NECのHEMS

HEMSにて収集・蓄積したクラウドデータを活用し、太陽光発電システムの監視など、多彩なサービスを提供。

スマートメーター情報サービス(Bルート)と連携

スマートメーターで計測したデータをHEMSで受信できます。スマートメーターとの連携による各種サービスを今後提供していきます。

クラウドだから実現できる、柔軟な拡張性

クラウドを通じて、さまざまな新機能を容易に追加でき、機能向上のニーズにも柔軟にお応えします。

独自サービス・独自機能の展開を支援(有償)

クラウドへの蓄積データを活用し、お客様独自のサービスを構築することが可能。すでに多数の実績を誇ります。

さまざまな使用環境に対応

HEMSのクラウド環境には、ご家庭のスマートフォンなどから容易にアクセスできます。

蓄電システム等との連携など高い拡張性

NEC家庭用蓄電システムと連携する事で、より効率の良いエネルギー活用が可能です。また、将来的には集合住宅でのエネルギー効率化を予定しており、ライフスタイルの変化によって、機能拡張・サービス拡張できるホームインフラを目指しています。

ICTを活用し、様々なシステム、サービス、ソリューションとの連携の可能性が広がる、拡張性と汎用性が高いシステムです。

基本機能説明

図版:クラウド型HEMSのご提供

(1) 時期別表示

消費電力量を日別、月別、年別に選んで表示できます。
わかりやすいグラフ表示により、比較も容易。現在の消費電力量(瞬間値)は、30秒ごとのリアルタイム表示が可能です(同一住居内からのアクセス)。

(2) 電気代表示

消費電力量の他、電力会社の契約にあわせて換算した電気料金も表示できます。円単位で表示するので、リアルなイメージに結びつき、省エネ・節電への意識が高まります。

(3) 大型グラフ

売電量、買電量、自家消費量、発電量、充電量、放電量がわかりやすく表示される大型のグラフです。

(4) データダウンロード

データはダウンロードし保存することが可能です。PCなどを用いてご自分で比較・検討・解析などを行うこともできます。

(5) 目標達成評価

自分で決めた目標値の達成度が評価されます。節電のモチベーション向上につながります。

(6) 天気予報

お住まいになられている地域の昨日の実績、今日・明日の予報が表示されます。

(7) 系統別表示(トップ画面には表示されません)

エアコンをはじめとした大型家電機器や各居室などの消費電力を、最大8か所計測、表示します。

(8) 環境貢献表示

節約することのできた電力使用量や、太陽光発電による発電量をCO2換算で表示します。省エネ・節電への意識が高まります。

電波干渉を受けにくい周波数を採用

計測データの収集には、電子レンジや無線LANなどの電波の影響を受けにくい、特定小電力無線(920MHz帯)を使用しているため、安定した通信が可能です。

専用端末不要で家電機器やエネルギー機器の制御を実現

パソコンの他、スマートフォンやタブレットから、家電機器※などを操作できます。

  • ECHONET Lite対応の製品が対象です。ECHONET Liteは、HEMS標準インターフェース(家電機器向けの通信規格)です。
    ECHONET Liteはエコーネットコンソーシアムの登録商標です。

新着情報

ページの先頭へ戻る