ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. スマートエネルギー
  3. エネルギーマネジメントシステム(xEMS)
  4. スマートビル
ここから本文です。

スマートビル

「創エネ」「蓄エネ」「省エネ」機能を備え、ビル全体のエネルギー最適化とBCPを目指して

スマートビル・イメージ図拡大するスマートビル・イメージ図

エネルギーをつくり、蓄え、効率よく運営し、「エネルギーマネジメント」により最適な制御をすることで、環境性と経済性を向上させ、オフィスビルや複合商業施設の節電やBCPへの対応を支援します。

設備の統合監視を行うビルオートメーションシステムを中心に、セキュリティシステム・見える化システムなどを相互連携することで、個人の位置情報から、空調・照明等の設備を自動制御し、電力使用のムダを省くことができます。また、省エネを「業務改善」「利益向上」に繋げるための業務プロセス改善まで提案します。

NECは、幅広いソリューションや業務プロセスのご提案をすることで、スマートビルの実現に貢献していきます。

スマートビル実現にむけたNECの取り組み

NECでは、スマートビルの普及に向けて、電力の需給バランスの最適化を図るためにエネルギークラウドを用いた電力使用量の“見える化”などのビル管理ソリューションなどの開発・提供を進めています。

スマートオフィスビルソリューション

スマートオフィスビルソリューションは、フロア内の各部署単位で、消費電力量、在籍人数、温湿度データや照度などの、でリアルタイムに収集したセンシングデータを、NECのエネルギークラウドにおけるビッグデータ解析技術を通じてきめ細やかなエネルギー制御を実現し、オフィスの快適性と省エネの双方を同時に追求して、仕事の生産性を大幅に向上させます。

オフィスビルの課題と解決法

ビル管理システム Butics

NECは、建物の電力・照明・空調・防災・防犯等の各種設備を統合的に監視制御するビル管理システム Buticsを提供します。オフィスビルをはじめホテル・病院・研究所・工場などの省エネルギーを実現するとともに、建物に付随する各種システムをネットワーク統合・集中管理し、快適なビル環境の構築やビル管理業務の効率化を支援します。

スマートコントローラ

スマートコントローラは、エネルギークラウドを用いた電力使用量の“見える化”に最適なデバイスです。
分電盤の分岐回路(ブレーカ)ごとの消費電力をきめ細やかに計測することで、「いつ」、「なにが」、「どのくらい」の電力を消費しているか、詳細かつ正確に把握し、電力使用量の見える化を支援します。

スマートコントローラを活用した仮説検証型アプローチの具体例

実証実験への参画

大林組と共同実施 ビッグデータ分析技術を活用したビルのエネルギー需要を予測

株式会社大林組とNECは、NECのビッグデータ分析技術である「異種混合学習技術」を活用して、ビルのエネルギー需要を予測する実証実験を共同で実施しました。

【プレスリリース】

【導入事例】

NEC、玉川事業場スマート化プロジェクトの第一期整備が完了

2013年度から2ヵ年計画で整備を推進する玉川事業場のスマート化プロジェクトについて、この度第一期整備が完了し、システム運用を開始しました。
第一期はNECの中央研究所が入居する9号館において、オフィスの省エネと勤務者の快適性を両立させるエネルギー管理システムなどの構築・実証を行います。

【プレスリリース】

新着情報

ページの先頭へ戻る