ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. スマートエネルギー
  3. 蓄電池・蓄電システム
  4. 家庭用小型蓄電システム
  5. 7.8kWhモデル
  6. 安全な理由
ここから本文です。

リチウムイオン電池搭載 小型蓄電システム

7.8kWhモデル 安全な理由をもっと詳しく知りたい

何度も電気をためて使う「小型蓄電システム」には、高い安全性と信頼性が求められます。NECはご家庭で安心・安全にお使い頂けるよう、何より「安全性を優先」して小型蓄電システムの開発を進めて参りました。

安全性へのこだわり

当社の小型蓄電システム内部の「リチウムイオン電池(電池パック)」、「制御システム」、さらには「筐体」と、全て国内生産にこだわりました。さらに、全てにおいて厳密な品質試験を実施し、高い安全性を実現しております。

20年来の技術を駆使した「リチウムイオン蓄電システム」

NECでは、20年以上も前からノートパソコンや、携帯電話、デジタルカメラ、さらには電動アシスト自転車用向けにリチウムイオン電池の開発・販売を行って参りました。積み上げてきた実績は高く評価され、より高い安全性が求められる電気自動車にも、NECの蓄電技術が採用されております。

異常時には自動的に停止!内部から守る制御システム

NECの小型蓄電システムには、より安全にご利用いただくために、「制御システム」が備わっています。例えば、蓄電システムの充電や放電の際に異常がないか、温度に異常がないかなどを常にチェック。蓄電システムを守っているのです。そして、万一異常が起こった場合には、自動的に運転を停止し、安全性を確保します。

NECの小型蓄電システムは数々の試験を重ねて、安心・安全性を実現

経済産業省が制定した日本工業規格の「JISC8715-2」 で規定されている7つの試験をクリアしています。

JISC8715-2の試験項目

  • 外部短絡試験
  • 衝突試験
  • 落下試験
  • 加熱試験
  • 過充電試験
  • 強制放電試験
  • 耐内部短絡試験

さらに、NEC独自の試験確認を行い、安心安全を実現しています。

「JISC8715-2」

経済産業省が制定した日本工業規格名称「産業用リチウム二次電池の単電池及び電池システム-第2部:安全性要求事項(JISC8715-2)」で規定されている手順にて実施しクリアしています。
つまり、安全性の試験項目や内容についても第三者から認められているのです。

国際機関をはじめとする、第三者機関から信頼の「証」を取得

S-TUVマーク

小型蓄電システムの安全性は、第三者機関にも認証されています。
小型蓄電システムは、テュフ・ラインランド・ジャパン株式会社(TUV)が提供する第三者認証制度であるSマーク認証(蓄電システムの一般及び安全要求事項)を取得しています。
つまり、高品質な製品を安定的に生産できる体制が第三者から認められているのです。

国内工場での生産ライン

NECエナジーデバイス

NECプラットフォームズ

電池の性能を決めるキーデバイスである「電極」は神奈川県相模原市のNECエナジーデバイスで生産してモジュール化まで行い、「蓄電システム」としての組み立てはPCサーバの量産も行う山梨県甲府市のNECプラットフォームズ甲府事業所で行っています。

ページの先頭へ戻る