ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. スマートエネルギー
  3. 蓄電池・蓄電システム
  4. 家庭用小型蓄電システム
  5. 5.53kWhモデル
  6. よくあるご質問
ここから本文です。

リチウムイオン電池搭載 家庭用蓄電システム

5.53kWhモデル よくあるご質問

家庭用蓄電システムの導入をご検討のお客様

Q1私の自宅に蓄電システムを購入したいのですが。
A1取り扱いパートナー企業様(住宅メーカ、建材商社等)を通じての販売とさせていただいており、弊社から一般ユーザ様への直接販売は行っておりません。
Q2価格について教えてください。
A2価格はオープン価格となっております。ご提供価格は各取り扱いパートナー様にお問い合わせください。
Q3補助金の対象ですか?
A3平成26年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」は2015年6月12日(金)に私書箱に到着した申請をもって交付申請の受付が終了されました。
詳しくはSIIのサイト(一般社団法人環境共創イニシアチブ)のホームページをご確認ください。
各自治体で定置用リチウムイオン蓄電システムの導入補助金がある場合がありますので、各自治体へお問合せいただくか、ホームページ等で制度の詳細内容をご確認ください。
Q4家庭用蓄電システムをレンタルで利用したいのですが。
A4家庭用の蓄電システムのご購入やレンタルをご検討のお客様は「小型蓄電システム 個人のお客様向け紹介サイト」よりお問い合わせください。

製品について

Q1設置は誰がするのですか?
A1取り扱いパートナー様にて、取り付け工事を行います。蓄電システムの設置にあたっては、専門の技術と知識を有する方が実施する必要があります。
Q2太陽光発電との接続は可能でしょうか?
A2太陽光発電については接続可能ですが、太陽光発電を設置していることは必須ではありません。接続できる機種については取り扱いパートナー様にお問合せください。
Q3HEMSとの連携はできますか?
A3NECの「クラウド型HEMS」との連携が可能です。HEMS側で行う家庭内の電力見える化に加え、蓄電システムの蓄電状況もHEMS画面で閲覧いただけます。
Q4ためた電気で、家電がどれくらいの時間使えるの?
A4蓄電容量は5.53kWhと大容量なので、例えば以下の家電の組み合わせなら約12時間も使えます。

さまざまな家電機器を合わせて、約10時間稼働

  • 停電時に使用できる機器(重要負荷)として、選定して接続する必要があります。
  • おおよその目安です。諸条件によって異なります。
Q5運転モードは選べるの?
A5家族や暮らしのスタイルに合わせて、いろいろな運転モードが付属の操作パネルから選べます。

① 蓄電池運転モード

通常運転モード
蓄電システムに割安な夜間電力をため、日中(主に昼間時間帯)に使うことで節約できます。

通常運転モード

ピークカット運転モード
日中(主に昼間時間帯)の使用電力が予め設定した量を超えた場合、超えた分を蓄電システムから補うことで、電力会社から買う電力を設定以下に抑えることができます。

ピークカット運転モード

② 太陽光発電モード

経済モード
太陽光発電システムで発電した電力を家庭で使って、余った場合は電力会社へ売るように自動でコントロールします。

経済モード

グリーンモード
太陽光発電システムで発電した電力を家庭で使って、余った場合は蓄電システムに充電します。なお、蓄電システムの充電が満タンになった場合は、電力会社へ売るように自動でコントロールします。

③ マニュアル運転モード

計画停電などに備え、あらかじめ蓄電システムに電力を充電できます。

④ 非常運転モード

停電時には、自動的に蓄電システムからの電力使用に切り替わり、主要な家電製品を一定時間動かすことができます。
Q6見守りサポートって何をしてくれるの?
A6エネルギークラウドを活用して蓄電システムの状況を24時間365日つねに把握し見守ります。さらに、リモートからシステムの最適化を行います。
インターネットへの接続は必須です。
Q7充電にはどれくらいかかるの?
A7約5時間です。
Q8すでに太陽光発電システムを設置しているのですが、NECの家庭用蓄電システムと連携できますか?
A8ほとんどのメーカーの太陽光発電システムと連携が可能です。ただし、一部連携できない機種がありますので詳細については、お手数ですが取扱いパートナー企業にお問い合わせください。
Q9設置後のメンテナンスは必要なの?
A9お客様によるメンテナンス(消耗品の交換等)は必要ありません。製品を安心して使い続けて頂くために、当社指定業者にて定期点検を実施いたします。
定期点検のご連絡のため、ユーザ登録をお願いします。
Q10本体価格、設置にかかる費用について教えてください
A10家庭用蓄電システムはオープン価格となっております。購入、レンタルを取り扱うパートナー企業ごとに設置工事などの付帯サービスを含めたご提供価格が異なるため、価格については各取扱いパートナー企業に直接お問い合わせください。

設置について

Q1設置場所に制限はあるの?
A1

本システムは、戸建て住宅の屋外設置専用となります。直射日光が当たりにくい位置に設置しますが、メンテナンスを行うスペースを含めて横幅2.8m、壁から0.6m、高さ1.5mのスペース確保が必要になります。NECの家庭用蓄電システムは寒冷地を除く日本国内仕様です。販売可能地域は、北海道・離島を除く「省エネルギー基準地域区分 3~7地域」となります。また、沖縄地域については指定条件に基づきます。
詳しくは各取扱いパートナー企業へお問い合わせください。

Q2設置工事もセットでやってくれるの?
A2取扱いパートナー企業が設置工事もセットで承ります。設置工事などの付帯サービスを含めたご提供価格は、パートナー企業ごとに異なるため詳細は、各取扱いパートナー企業に直接お問い合わせください。

使用にあたって

Q1急な停電でも対応できるの?
A1可能です。停電発生を検知すると、自動で蓄電システムからの電力使用に切り替わり、ためておいた電力で家電製品を一定時間動かすことができます。また、停電から復旧した場合には、自動で停電前の運転モードに戻ります。

安全性について

Q1蓄電システムって安全なの?
A1たくさんのエネルギーをためる蓄電システムには、高い安全性と信頼性が求められます。NECの家庭用蓄電システムは、ご家庭で安心・安全にお使い頂けるよう、さまざまな対策を行っています。

安全性へのこだわり1:家庭用蓄電システムにおける3重の対策

NECの家庭用蓄電システムは、システム内部の「リチウムイオン蓄電池」、「制御システム」、さらには「筐体」の3重にわたる安全対策を実施しています。

インターネットを利用します

安全性へのこだわり2:購入後も安心のサポート体制

家庭用蓄電システムをご購入頂いた後も、24時間365日徹底したサポートを行っています。

安全性へのこだわり3:第三者機関から信頼の「証」を取得

NECの家庭用蓄電システムの安全性は、第三者機関にも認証されているほか、さまざまな安全性試験をクリアしています。

その他

Q1蓄電システムをさらに効果的に使うには?
A1NECのHEMS(ホームエネルギー・マネジメントシステム)とセットでご利用いただくことで、蓄電システムの充放電量やお部屋ごとの使用電力量を、よりビジュアライズされた形でご確認いただくことが可能です。

ページの先頭へ戻る