ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. スマートエネルギー
  3. 蓄電池・蓄電システム
  4. 法人用小型蓄電システム
  5. 5.53kWhモデル 商品仕様
  6. 5.53kWhモデル FAQ
ここから本文です。

法人用 リチウムイオン電池搭載 小型蓄電システム

5.53kWhモデル FAQ

法人用小型蓄電システムの導入をご検討のお客様

Q1一般住宅に設置できますか?
A1法人用小型蓄電システムは、住宅への設置を行っていません。
家庭用の蓄電池のご購入やレンタルをご検討のお客様は、個人のお客様向け家庭用蓄電システム紹介サイト「小型蓄電システム 個人のお客様向け紹介サイト」よりお問い合わせください。
Q2家庭用蓄電システムと法人用蓄電システムの違いは何ですか?
A2容量・出力などのスペックは同じですが、販売体制・保守体制の変更やそれに伴う改良など、法人のお客様に合わせたカスタマイズを行っております。
Q3家庭用のように夜間にためた電力を昼間活用することにより、節電・節約に役立てることはできるのですか?
A3電力会社との受電契約の関係により、家庭用のような大きな節電・節約効果は見込めません。
Q4価格について教えてください。
A4価格はオープン価格となっております。
Q5補助金の対象ですか?
A5平成26年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」は2015年6月12日(金)に私書箱に到着した申請をもって交付申請の受付が終了されました。
詳しくはSIIのサイト(一般社団法人環境共創イニシアチブ)のホームページをご確認ください。
各自治体で定置用リチウムイオン蓄電システムの導入補助金がある場合がありますので、各自治体へお問合せいただくか、ホームページ等で制度の詳細内容をご確認ください。
Q6設置は誰がするのですか?
A6弊社の蓄電システムの設置にあたっては、NECが独自に行っている設置工事研修に合格した、専門の技術と知識を有する施工業者が行います。
Q7導入に際して、必要な作業はありますか?
A7通常のIT機器とは異なり、電気工事などの作業が発生します。
また、分電盤と直接接続するため、稼働には系統連系協議※が必要となります。

※系統連系協議:電力事業者と設備設置者との間で行う手続き

製品について

Q1どのような機器でも接続できるのですか?
A1
  • 本製品は単相三線100V/200Vの仕様となっておりますので、大型ページプリンタ・業務用冷蔵庫・動力系機器など消費電力が大きいものはバックアップが行えません。
  • 医療機器は接続することはできません。
  • 本製品は瞬断には対応しておらず、サーバなどのバックアップにはUPSが必要となります。
Q2蓄電池の寿命はどのくらいですか?
A2設置される環境(温度)や使われ方にもよりますが、1日1回の充放電でご使用頂いた場合には、約10年が目安となります。

ページの先頭へ戻る