ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. EMCストレージ製品
  4. ハードウェア製品一覧
  5. VPLEX
ここから本文です。

VPLEX

データ移行の手間から解放されます

複数ストレージや異機種ストレージが混在するような環境、あるいは複数のデータセンターのストレージを一括管理できる、ストレージ仮想化アプライアンス製品「EMC VPLEX(ヴィプレックス)」のご紹介です。
様々なリソースをひとつにまとめ共通プール化することで、業務無停止でのデータ移行やストレージの計画停止等を実現します。

ストレージ仮想化 VPLEX のメリット

可用性の向上

  • VPLEX でストレージをミラーリングすることで可用性を向上
  • VPLEX でサーバの CPU リソースを使わずにミラーリング
  • 片方ずつストレージの計画停止ができるので、業務無停止
  • 仮想化ボリュームの中で SLO を分けられる
  • ベンダーに依存しない既存資産の活用(EMC 以外のストレージも接続可能)

容易なデータ移行

  • 運用は継続のまま
    1. VPLEX に新ストレージを接続
    2. 仮想化ボリュームの中でデータを新ストレージにミラーリング
    3. 旧ストレージを仮想ボリュームから切り離してデータ移行完了
  • 高負荷ストレージからのデータ移行で簡単に負荷分散
  • ベンダーに依存しない既存資産の活用(EMC 以外のストレージも接続可能)

運用効率の向上

  • VPLEX ではレプリケーション先のボリュームで業務を継続
  • サイトを跨って共有仮想化ボリュームを構築
  • VPLEX では、共有仮想化ボリュームのおかげで vMotion が簡単
  • 仮想化ボリュームの中で SLO を分けられる
  • ベンダーに依存しない既存資産の活用(EMC 以外のストレージも接続可能)

カタログ / スペックシート / データシート

ページの先頭へ戻る