ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

VNX7500

一台でブロックアクセスおよびファイルアクセスに対応可能な次世代のユニファイド・ストレージです

容量効率の向上、容量の削減などの効率化を図ることができ、企業向けのストレージとしてあらゆるニーズに応えるVNXシリーズのミッドレンジモデルです。
「VNXプラットフォームの強化」「FAST VP機能」「FAST Cache機能」による従来比3倍の性能に加えて、仮想化環境への対応や簡素化した管理を実現し、SANもNASも1台で統合して保存することができるユニファイド・ストレージです。

  • VNX7500は増設品のみの販売(~2016年3月31日)となります
    増設品ご提供期日につきましては部品供給及びニーズにより変更される可能性がございますので予めご了承くださいませ。

特長

  • ≪自社運用が可能≫運用管理ツール(EMC Unisphere)で運用の手間とコストを削減
  • ≪容量効率の向上≫シン・プロビジョニング機能と大容量ニアラインSASのサポートにより、仮想ボリュームの割り当てと利用効率の大幅向上
  • ≪容量の削減≫データ容量を削減する重複排除・圧縮機能をサポート
  • ≪コスト効果よく性能向上≫フラッシュ・ドライブ(SSD)を活かす先進機能 "FAST VP"にて性能最大化を提供
  • ≪サーバ仮想化との連携≫仮想化とストレージの連携でITインフラを最適化
  • ≪確実なデータ保護≫主要コンポーネントの二重化によるファイブ・ナイン(99.999%)の可用性を実現

VNX7500について、詳細な資料のご要望、お問い合わせがございましたら、下記ボタンよりご請求ください。

スペック

  • サポートドライブ・タイプ:フラッシュ、SAS、NL-SAS
  • 最大1,000ドライブ
  • Data Mover数:2~8
  • ファイル(NAS)
    • プロトコル:CIFS、NFS、pNFS、MPFS
    • キャッシュ 24GB 搭載/Data Mover
  • ブロック(SAN)
    • プロトコル:FC、iSCSI
    • 2/4/8 Gbps Fibre Channel フロントエンド・ボード×16
    • キャッシュ 48GB 搭載
  • RAIDタイプ:RAID-0、RAID-1、RAID-1/0、RAID-3、RAID-5、RAID-6 を選択可能

筐体寸法・重量・消費電力

最大搭載容量 (ファイルシステム容量:TB、物理容量:TB)

※1:X-Blade あたりの容量です。
※2:1つのファイルシステムでの最大容量は16TBです。
  • 最大ファイルシステム容量256TB※1,2
  • 最大物理容量1,974TB
SPEエンクロージャ(SPE) 筐体寸法・重量
  • 高さ:8.9cm
  • 幅:44.45cm
  • 奥行き:61.6cm
  • 重量:23.81kg(最大)
最大消費電力 530(VA)
スタンバイ電源(SPS) 筐体寸法・重量
  • 高さ:4.0cm
  • 幅:44.45cm
  • 奥行き:60.3cm
  • 重量:21.6kg(最大)
最大消費電力 70(VA)
DATA MOVERエンクロージャ(DME) 筐体寸法・重量
  • 高さ:8.9cm
  • 幅:44.45cm
  • 奥行き:61.6cm
  • 重量:23.81kg(最大)
最大消費電力 530(VA)
Control Station(CS) 筐体寸法・重量
  • 高さ:4.45cm
  • 幅:44.45cm
  • 奥行き:50.8cm
  • 重量:8.16kg(最大)
最大消費電力 132(VA)
ディスクアレイエンクロージャ
15×3.5インチ・ドライブ
筐体寸法・重量
  • 高さ:13.34cm
  • 幅:44.75cm
  • 奥行き:35.56cm
  • 重量:30.9kg(最大)
最大消費電力 280(VA)
ディスクアレイエンクロージャ
25×2.5インチ・ドライブ
筐体寸法・重量
  • 高さ:8.76cm
  • 幅:44.75cm
  • 奥行き:33.02
  • 重量:20.45kg(最大)
最大消費電力 250(VA)

データシート・スペックシート

VNX7500について、詳細な資料のご要望、お問い合わせがございましたら、下記ボタンよりご請求ください。

ページの先頭へ戻る