ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. EMCストレージ製品
  4. ハードウェア製品一覧
  5. Unityシリーズ
  6. 共同検証
ここから本文です。

Unity 共同検証

企業のあらゆるニーズに対応可能な、クラウド時代を見据えたユニファイドストレージ

Unity 新OE先行検証実施

2016年12月19日にDELL EMC社から発表されました新OE(4.1.X)の先行検証を国内において唯一NECで実施しました。

先行検証では、DELL EMC社からエンジニアをお招きし、DELL EMC社との共同検証のほか、NEC独自検証を実施しています。

NEC独自検証では新OEでサポートされる、Persistent File Data Cache (PFDC)、インライン圧縮のパフォーマンス検証、およびNECで提供しているファイルサーバ統合管理ソフトウェア NIAS( NEC Information Assessment System ) との連携検証等を実施しています。

Persistent File Data Cache (PFDC)

PFDCは、新しいキャッシュレイヤーを導入することで、パフォーマンスを向上する機能です。新OE(4.1.x)と旧OE(4.0.x)とでSnapshots採取時のパフォーマンス状態を比較した場合、新OE(4.1.x)では採取時にパフォーマンス劣化がありません。

旧OE(4.0.x)

新OE(4.1.x)

注意

  • 4KB 100%Read 100%Sequentialで実行。
  • 環境やIO状態により、パフォーマンス状況は異なります。

インライン圧縮

新OE(4.1.x)では、インライン圧縮をサポートし、容量の使用効率が向上します。また、インライン圧縮有効時でもパフォーマンス劣化は最小限に抑えられています。新OE(4.1.x)でインライン圧縮の有無を比較した場合、パフォーマンス劣化は約10%に抑えられています。

LUNの作成「構成ページ」で圧縮のON/OFFを設定します

インライン圧縮のON/OFFを比較するとON時にはIOPSが10%程度低下しました

注意

  • 4KB 100%Read 100%Sequentialで実行。
  • 環境やIO状態により、パフォーマンス状況は異なります。

ファイルサーバ統合管理ソフトウェア NIAS連携

「アクセス権の棚卸、リソース管理、個人情報検出」などのセキュリティが重要になっていますが、これらはストレージのみでは対応できません。

このような課題を解決するファイルサーバ統合管理ソフトウェア NIAS( NEC Information Assessment System ) とUnityを組み合わせることで、高パフォーマンス、高密度、シンプルなファイルサーバの運用が可能になります。

Unityシリーズについて、詳細な資料のご要望、お問い合わせがございましたら、下記よりご請求ください。

ページの先頭へ戻る