ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. EMCストレージ製品
  4. ハードウェア製品一覧
  5. Avamar
  6. 特長/機能
ここから本文です。

Avamar 特長/機能

重複排除・ディスクバックアップ・アプライアンスAvamar

特長

  • クライアント側でバックアップデータ流量を最大1/500に削減
  • 既存ネットワークに負荷をかけず、遠隔拠点のバックアップも可能
  • サーバ間で共通するデータを重複排除により削減
  • 安全設計(冗長構成、RAID保護、自動通報、遠隔保守)
  • 豊富なプラットフォームに対応(Windows、Linux、UNIX、Apple、SQLServer、ORACLE、NetApp、仮想化環境など)

機能

  1. バックアップ対象ファイルを可変長ブロックに分解
  2. 可変長ブロックごとに圧縮、ハッシュ演算を行い、新しく発生したバックアップデータのみを識別
  3. 新しいブロックのみを転送(日次バックアップは最大で1/500のデータ流量となる)

機能詳細

データ重複排除の仕組み

クライアントおよびネットワークの負荷を最大1/500に削減

バックアップファイルを可変長セグメントに分解し、過去にバックアップしたことのあるデータパターンとの比較を行います。
これにより、同じデータパターンが何度も転送されるという無駄が発生しません。

Avamarの重複排除のしくみ

高可用アプライアンスの仕組み

解り易い操作画面

画面は一目でわかり易いGUIで操作で、簡単にバックアップ・リストアができます。

Avamar直観的なGUIによるバックアップ・リストア

短期間で導入し、高可用装置として安定運用

冗長設計、自動通報、オンライン保守の仕組みにより、運用管理者の負荷を軽減します。また、データ整合性やチェックポイントの検証により、データを安全に保護します。

高可用アプライアンスの仕組み

ページの先頭へ戻る