ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 組込みシステムソリューション
  4. 通信・ネットワーク
  5. 組込みM2Mモジュール
ここから本文です。

組込みM2Mモジュール

NECは、M2Mネットワークにより、異なる事業分野/産業分野を融合する新たな社会インフラの実現を目指しています。

NECの目指すM2Mの世界

M2Mネットワークを実現するためのデバイスプラットフォームとして組込みM2Mモジュールをご提供します。センサデータの収集、見える化の機能の他に機器等を制御する機能も搭載しており、見える化と連携制御が可能です。
コントローラモジュールに内蔵の組込みWebサーバによるローカル運用、クラウド連携運用、どちらにも対応可能です。

写真:コントローラモジュール

コントローラモジュール

写真:端末モジュール

端末モジュール(カスタム)

機能

機能説明図

センサネットワーク

  • 920MHz帯無線、2.4GHz帯無線、ZigBeeの3種の無線通信によるセンサネットワークの構成が可能
  • 端末の自動認識、センサ情報通信など、センシング機能を標準搭載

組込みコンピュータ

  • センサ情報の一時的な蓄積やデータ処理が可能
  • 見える化システムに必要なグラフ生成機能
  • M2Mシステムを構成するために必要な機器制御機能

ローカル運用

  • 組込みWebサーバ内蔵のためサーバーを構築せずに運用することも可能
  • スマートフォンやPCなどブラウザーからセンサデータの閲覧や端末の制御可能

クラウド連携

  • NECのM2Mソリューション CONNEXIVEとの連携が可能
  • HTTPインタフェースにより、お客様のデータセンタとの連携が可能
  • 大規模データの管理や多拠点管理など大型システムへの拡張が可能

ページの先頭へ戻る