ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. カーボンナノホーン販売
ここから本文です。

カーボンナノホーン販売

カーボンナノホーンとは

直径2-5nm、 長さ40-50nmのグラフェン1枚からなる円筒状物質が数千個集まって、直径100nm程度の球形集合体を形成している。カーボンナノホーン集合体とも言われる。

写真:カーボンナノホーンと構造体

  • 1998年 カーボンナノホーン発見(特許出願)
  • 2005年 カーボンナノホーン量産技術を確立(サンプル提供開始)
  • 2008年 カーボンナノホーンの構造特許を取得(基本特許)
  • 2013年 カーボンナノホーン販売開始

カーボンナノホーン詳細資料ダウンロード

カーボンナノホーン詳細資料

カーボンナノホーンの特性や応用例を詳しく記述した技術資料をダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら

会員登録(無料)が必要です。

特性

50~150nmの均一な球状の集合体であり、様々な材料との高い親和性をもつ素材です。

種別 不純物 特性
カーボンナノホーン
(未処理品)
グラファイト: 5~15%
金属化合物: 0%
直径: 2~5 nm
集合体直径: 50~150 nm
比表面積: 400 m²/g
疎水性
開孔カーボンナノホーン
(過酸化水素処理品)
グラファイト: 5~15%
金属化合物: 0%
直径: 2~5 nm
集合体直径: 50~150 nm
比表面積: 1300~1400 m²/g
親水性 (酸化処理により、-COOH、-COなどの表面官能基が開孔部に形成)

販売について

写真:カーボンナノホーンのサンプル

NECは自らが応用研究を手がけ、多くの知見や技術を蓄積し続けています。

販売のみにとどまらず、お客様が応用開発する際の技術サポートも行います。

販売単位

  • カーボンナノホーン: 1g -
  • 開孔カーボンナノホーン: 1g -

ページの先頭へ戻る