ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 組込みシステムソリューション
  4. イベント・セミナー
  5. ET 2017(組込み総合技術展)&IoT総合技術展
ここから本文です。

ET 2017(組込み総合技術展)&IoT総合技術展

NECグループは、組込み総合技術展(Embedded Technology 2017)とIoT総合技術展に出展いたします。
お客さま・パートナーさまとの「共創」を通じて、「AI」「組込み」「通信」「セキュリティ」など
NECのテクノロジーが新たな価値創造・デジタルビジネスの創出をご支援します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

トピックス[New]

ET/IoT Technology AWARD 2017受賞

ET/IoT Technology AWARD 2017を受賞しました。

「レーザガスセンサ(光センシング技術)」(Embedded Technology優秀賞)

⇒主催者のET/IoT Technology アワード公式ページはこちら

概要

  • 会期2017年11月15日(水)~17日(金)
  • 10:00~17:00(16日は18:00まで)
  • 会場パシフィコ横浜
  • ブース番号

    C-25

  • 主催一般社団法人 組込みシステム技術協会
  • 入場料主催者サイト展示会招待券申込ページに事前登録の場合、無料

登録はこちら

展示概要

共創が導くIoTの未来

IoTやAIといった先端技術を有効活用するために、
本質的な課題や顧客価値を見出していく「UX手法」をご紹介いたします。

NECの先端技術

潜在リスクの早期検知を実現する光センシング技術

火災や機器の動作異常、不正侵入など、検知が遅れると甚大な被害を生じかねない潜在リスクの
早期検知を可能とする光センシング技術をご紹介いたします。

低消費電力技術「ナノブリッジFPGA」

ナノサイズの金属の配線組み替えスイッチを実現することで、不揮発性の低消費電力
FPGAを実現、IoT機器を低消費電力にします。

ニオイデータをナレッジ化、クラウドとAIで実現

「五感IoT」に向けて、これまで手つかずだった「嗅覚」についてデジタル化し、利活用する
解析エンジンとクラウドプラットフォームをご紹介します。

IoTを支える組込みテクノロジー

高速・軽量なNECのディープラーニングエンジン「RAPID機械学習」

外観検査や故障検知を実現する、NECの高速・軽量ディープラーニングエンジン
「RAPID機械学習」をデモを交えてご紹介します。

高速・高画質 画像コーデック「StarPixel®」

高精細画像データの大量伝送・収集に不可欠な「高速・高画質・高圧縮」を実現する
画像圧縮エンジンをデモを交えてご紹介します。

LPWAで新たな価値を創出! IoTコネクティビティソリューション

IoT向けの新たな無線通信技術「LPWA」の活用ノウハウとIoTコネクティビティソリューション
による様々な価値共創事例をご紹介します。

従業員を見守り、健康経営&働き方改革に貢献「生体データIoT」

生体データを取得・活用し、体調・感情の見える化を行い、従業員の見守り、
健康経営&働き方改革を実現する基盤を紹介します。

画像認識による種類・個数の物品識別システム

画像から形状など様々な特徴を抽出・照合し、物品の種類や個数をリアルタイムに識別することで
生産・出荷プロセスの最適化・効率化を実現します。

AI・IoT処理をFPGAで加速 設計開発ツール「CyberWorkBench®」

電力・コストの制約が厳しい組込み機器にAI、IoT処理を実装するには、電力効率が
高いFPGAの活用が有効です。設計開発を効率化するツールをご紹介します。

EMI・ESDノイズ対策ツール「DEMITASNX®」

IoTを背景に、センサー・無線・自動車ECUのノイズ対策が増えています。
DEMITASNXは、設計段階で、EMIノイズ対策ができます。

安全安心な社会を支えるNECのIoTセキュリティ技術

IoTシステム特有の課題を解決するIoT向けセキュリティ対策をデモを交えてご紹介します。

ウォークスルー顔認証

世界最高レベルの速度と精度によるウォークルスルー顔認証入退制御をご紹介いたします。
オールインワン製品としてファンレス端末に凝縮しました。そのため、ゲート/ポール等へ
設置し簡単に導入可能です。

クラウドで広がる顔認証ソリューション

従来のオンプレでの顔認証ソリューションに加え、クラウドを活用した様々な顔認証
ソリューションを具体的なユースケースを交えてご紹介します。

IoTトライアルパッケージ

IoTのPoC(概念検証)実施にあたり、機器の調達や環境構築で躊躇しているお客様に対して、
PoC構成要素をワンストップでご提供します。

厳しい環境に対応した設備稼働の見える化ソリューション

屋外/水場で利用できるセンサデバイス、セキュリティー技術を組み込んだセンサを用い
設備の見える化と通報に特化したSMB向けIoTです。

被写体認識基盤サービス+OCRオプション

スマートフォンのカメラを使って免許証や印刷物を認識、必要な文字情報を読み取ることにより、
精度向上、業務効率化を実現します。

  • 展示の内容は変更になる場合があります。

NECグループブースセミナー

セミナー【A】 IoT時代における価値創造プロセス ~顧客価値を高める 「UX・HCD手法」~
IoTやAIといった先端技術を有効活用するために、本質的な課題や顧客価値を見出していく「UX・HCD手法」をご紹介いたします。
セミナー【B】 IoTに最適な組込みAI ~軽量高速なディープラーニングエンジン~
ボードへの搭載やFPGA化も可能なNECのディープラーニングエンジン「RAPID機械学習」をご紹介します。最新の事例やリリース情報などを中心に、組込み製品へのディープラーニング適用の現状をお伝えします。
セミナー【C】 大量画像データの高速・高画質・高圧縮 画像圧縮エンジン「StarPixel」
「StarPixel」は、既存コーデックでは実現できない高速圧縮・高圧縮率を両立した、独自の画像コーデックです。セミナーでは製品紹介と共に簡易デモを実施し、StarPixelの性能を体感頂けます。
セミナー【D】 LPWAで新たな価値を創出! 「IoTコネクティビティソリューション」
Sigfox、NB-IoT、LoRa等、IoT向けの新たな無線通信技術「LPWA」の活用ノウハウとNECでの価値共創事例をご紹介します。
セミナー【E】 画像認識による種類・個数の物品識別システム
「画像認識による種類・個数の物品識別システム」は、NEC独⾃の⾼速・⾼精度な画像認識技術を活⽤した検品作業効率化のためのソリューションです。これにより、検品業務の拡⼤、効率化、⾼品質を低コストで実現します。
セミナー【F】 スマートフォン・タブレット画像をビジネスに活用! 「被写体認識基盤サービス」
スマートフォンのカメラを使って免許証や印刷物を認識、必要な文字情報を読み取ります。NECの画像認識技術にて画像のゆがみや撮影角度を自動補正。セミナーではデモや検証事例についてご紹介します。
セミナー【G】 安全・安心な社会を支えるNECのIoTセキュリティ技術
お客さまのデジタルトランスフォーメーションの安全・安心な実現にむけたNEC独自のIoTセキュリティへの取り組み/ソリューションをご紹介します。
セミナー【H】 オンプレでもクラウドでも! 「顔認証ソリューション」
従来のオンプレでの顔認証ソリューションに加え、クラウドを活用した様々な顔認証ソリューションを具体的なユースケースを交えてご紹介します。
セミナー【I】 PoC環境をワンストップでご提供! 「IoTトライアルパッケージ」
IoTのPoC(概念検証)実施にあたり、機器の調達や環境構築で躊躇しているお客様に対して、PoCに必要な構成要素をパック化し、センサーデータ収集の支援作業と利用機器一式の貸し出しをまとめた「IoTトライアルパッケージ」をご紹介します。
セミナー【J】 NECが考えるAI・IoT処理のFPGAによる高速化
電力・コストの制約が厳しい組込み機器にAI、IoT処理を実装するには、電力効率がCPUに比べて格段に高いFPGAの活用が有効です。負荷の重いAI、IoT処理をFPGAでハードウェア化し、処理の高速化と低コストを実現する方法ついて事例を交えてご紹介します。
セミナー【K】 IoT時代だからこそ必要なプリント基板設計のEMI・ESDノイズ対策ツール
電子機器の増加によりEMIノイズが増え、電磁干渉による機器間の誤動作が増加しています。本セミナーではNECのノウハウに基づいたノイズ対策ツール「DEMITASNX」によるノイズ対策と効果についてご紹介致します。
時間 11月15日(水) 11月16日(木) 11月17日(金)
10:40 なし 【J】 【F】
11:05 【C】 【K】 【G】
11:30 【D】 【A】 【H】
11:55 【E】 【B】 【I】
12:20 【F】 【C】 【J】
12:45 【G】 【D】 【K】
13:10 【H】 【E】 【A】
13:35 【I】 【F】 【B】
14:00 【J】 【G】 【C】
14:25 【K】 【H】 【D】
14:50 【A】 【I】 【E】
15:15 【B】 【J】 【F】
15:40 【C】 【K】 【G】
16:05 【D】 【A】 【H】
16:30 【E】 【B】 【I】
  • セミナーの時間、内容は変更になる場合があります。

ページの先頭へ戻る