Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

図書館 - Active Campus

図書館システム‘E-CatsLibrary®’
「知」の集約、「知」の発見 ― 研究を加速する扉がここに ―

「知」の発見をテーマに、学内の様々なリソースを集積し、使いやすいインターフェースで 容易に発見できるローカルレイヤのディスカバリー機能を搭載しました。空間・媒体を超えて情報を取得でき、大学固有の魅力を発信できます。また、レコメンドやタグ機能など、思わず使いたくなるユーザ支援機能も実現。シンプルな設計思想の基本機能と豊富なオプションを持つ「E-CatsLibrary®」は、広く社会へ魅力を発信する大学図書館の構築に貢献します。



‘E-CatsLibrary®’の特徴

‘E-CatsLibrary®’を導入することにより、図書館業務の安定化はもとより、利用者一人一人に最適な学習・研究環境を提供する利用者サービスを実現します。図書館情報システムとして全学的な情報化を円滑に実現すべく、インターネット経由の外部の学術情報データベース、メタデータベース等の連携、デジタルコンテンツへの対応を行い、図書館のみならず、学内他部門との連携や運用管理面まで含めた学術情報環境のトータルソリューションをご提案します。


Webクライアントアーキテクチャを採用
  • ストレスなく軽快で直感的に操作できるように、JavaServletとAjaxを採用しています。
  • プログラムはサーバ側で管理するため、システムのリビジョンアップ、クライアントの更新や新規追加も容易です。
  • 各種インターネット資源や書店システムとの連携がシームレスに行えます。


安定稼動と運用の継承
  • 業務運用は分散処理データ管理と利用者サービスは集中処理のため、キャンパスごとに異なる運用をされていても、その運用イメージを継承できます。
  • 豊富な移行実績により、スムーズなシステム移行を行います。


UTF-8採用による完全多言語の実現
  • データベースはすべてUTF-8コードにて実装されています。
  • OPACや目録システムをはじめ収集システムや閲覧システムも、すべての画面表示・印刷を多言語環境で提供します。
  • ILL/ISOの最新バージョンにも対応しています。


利用者サービスの向上
  • レコメンドの資料表示、ディスカバリーインタフェースなど利用者の研究・学習の向上に貢献するサービスをご提供します。


最新のシステムとの連携
  • プラットフォーム、ミドルウェアにLinux、Apache、Tomcat等のオープンソースを採用。
  • ハードウェア、ソフトウェアの初期コストを削減します。
  • スペック用件を満たしていれば、現在お使いのPCをそのまま継続してお使いいただけます。


各種装置との連携
  • ICカード、ICタグ(RFID)、自動化書庫、入退館、自動貸出機、各種書店最新システム、学内の財務会計システムとの連携が可能です。
  • 認証システムとして、学術認証フェデレーション(Shibboleth)に対応し、導入実績があります。
  • LDAP連携も可能です。

※E-CatsLibrary®は、株式会社 シー・エム・エスの登録商標です。
※JPO近刊情報センターのデータは、株式会社シー・エム・エスの提供により利用しています。


文教・科学ソリューション


Share:

変更済みindex.html ヘルプ
新規フォーム エントリ 新規ページ インポート 編集 アップロード サブミット