ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. 環境配慮型製品
  5. エコシンボルスター一覧(ハードウェア)
ここから本文です。

エコシンボルスター一覧(ハードウェア)

2017年度エコシンボルスター製品

認定製品 製品型番 適合基準 実績およびアピールポイント
(注:エコシンボルスター取得時点)
サーバ/Scalable Modular Server DX2000 CO₂排出削減率50%以上を達成 (1) リアルタイム性をもたらす性能密度
・インメモリ分散処理に必要なメモリ / ネットワーク性能を考慮したアーキテクチャを採用。
(2) 効率性をもたらすスケーラビリティ
・サーバモジュール毎に、10Gbイーサネットの高速ネットワークを2ポート標準実装。
・低レイテンシのバックプレーン用ネットワーク規格を採用。
・バランスの良いネットワークアクセス性能でボトルネックを排除。
-内蔵スイッチ⇒外部: 640Gbps/内蔵スイッチ⇒シャーシ内サーバ:880Gbps
内部トラフィックの2/3を外部と通信可能で、シャーシ間通信のボトルネックを極小化。
(3) 拡張性をもたらす導入容易性
・内蔵スイッチ及び共有電源の採用により、ケーブル接続本数を大幅に削減。
-必要最低限のケーブル本数: 電源ケーブル 3本、LANケーブル 2~4本
・エントリ構成でスモールスタート、後日増設用モジュールで追加手配が可能。
お客様のIT投資計画にあわせて最適化。
・主要モジュールの冗長化、ホットスワップ対応により運用を止めない増設、保守が可能。
消防指令管制システム SN791シリーズ指令台 CO₂排出削減率50%以上を達成 私たちの暮らしを万が一の災害から守るシステムはNEC グループの得意とする領域の一つです。消防車や救急車を1分1秒でも早く現場に到着させるためにシステムを進化させています。24時間365日ノンストップで安定稼働を可能にすることは当然のこと、環境性能を向上させることで付加価値の強化を実現しています。
サーバ/Express5800シリーズ Express5800/R110i-1、T110i、T110i-S(空冷モデル/水冷モデル) 後継機種基準
従来製品)Express5800/R110h-1、T110h、T110h-S(空冷モデル/水冷モデル)
1.先進性:
-インテルの最新のXeonプロセッサーを搭載し、省電力技術に対応
-データセンタ/店舗等での運用を意識した省電力/独自技術を搭載 (下記項番2参照)
-省電力パーツを採用 (LV CPU、省電力メモリ、SSD、高効率電源)
2.独自技術:
-筐体内部の冷却効率が最適となる部品配置、および筐体内部の温度センサーと連携したきめ細かい冷却ファン回転数制御などにより、搭載部品の温度上昇を抑え、ラックサーバは45℃環境、タワーサーバは48℃環境での動作をサポート。
-電源とMBのVR回路をトータルで電力変換効率を高めたこと、上記の冷却技術によるFAN電力の最適化を実現し、高い電力効率を実現。
3.環境負荷削減効果:
下記に消費電力、年間CO₂排出量、年間電気代を示す。
UNIVERGE IX UNIVERGE IX2106 後継機種基準
従来製品)UNIVERGE IX2105
1.先進性:
小型ルータとしては、トップクラスのVPN性能を有す。
2.独自技術:
独自の高速フォワーディング技術による、VPN性能の大幅向上。
3.環境負荷削減効果:
性能ベース のCO₂削減(消費電力削減率) 63%
4.経済効果:
クラウドサービス利用増に伴うトラフィックの増加に対応し、拠点ルータとして市場拡大
マンションISP市場で、NAT性能で1.2Gbpsの性能強化で引き続き優位性を確保

2016年度エコシンボルスター製品

認定製品 製品型番 適合基準 実績およびアピールポイント
(注:エコシンボルスター取得時点)
メインフレーム/ACOSシリーズ i-PX9800/S100
モデル名称:S1A4
気候変動対策:
CO₂排出削減率50%以上を達成
技術的優位性:
NECの技術を持って圧倒的に環境負荷削減に貢献
コア当たりの処理速度を向上させたプロセッサ「NOAH-6]を独自開発し、搭載機器数を減少させるとともに高効率電源を採用することで従来機比で消費電力を最大50%削減。
また、2システムまで1筐体に内蔵することを可能とし、仮想テープ装置(最大1台)を1筐体に内蔵することも可能。これにより設置面積を従来機比で最大50%削減。
ストレージとホストを1筐体に搭載できるのはNECの強み。
ストレージ/iStorage シリーズ iStorage M310F 気候変動対策:
 CO₂排出削減率50%以上を達成
低消費電力CPU高効率電源(80+Gold)の採用により、従来製品iStoragel M300(2011年度製品)比で性能あたり年間消費電力の64%削減、及びNEC独自のファン制御技術により低騒音化も実現。
また、環境温度40℃での稼働で電力コスト削減に貢献する40℃ストレージ製品。
ストレージ/iStorage シリーズ

iStorage M710F 気候変動対策:
 CO₂排出削減率50%以上を達成
SSD採用や高速インターフェースの採用、CPUのメニーコア化(1つのCPUパッケージに多数のプラセッサコアを搭載)及び高効率電源(80+Gold)の採用により、従来製品iStoragel M700(2013年度製品)比で性能あたり年間消費電力の75%を削減。
NEC独自のファン制御技術により低騒音化も実現。
また、環境温度40℃での稼働で電力コスト削減に貢献する40℃ストレージ製品。
ファクトリコンピュータ/パネルコンピュータ

FC-T5WA・T5BA 気候変動対策:
 CO₂排出削減率50%以上を達成
緻密な冷却シミュレーションや動作検証を繰り返し、従来機から5mmの薄型化、防塵防滴性能の向上、40℃環境下での動作を実現した製品。
これにより、工場などの粉じんが舞う高温環境でも冷房、換気を気にすることなく運用することができるため、お客様空調を含めた全体的な省電力化に貢献できます。
また、高効率ACアダプタや省電力CPUの採用により性能あたり年間消費電力を79%削減。
ブロードバンドルータ/事業者向けブロードバンドルータ LTEモバイルルータ 後継機種基準
既登録製品)LTEモバイルルータ(2015年度製品)
優位性)
4x4MIMO技術とCA技術の融合により、国内最速(*1)となる682Mbpsの高速通信に対応したLTEモバイルルータ。
今までの周波数に加え、新たに3.5GHz帯を加えた5つの周波数に対応。低消費電力チップの採用により、充電池容量あたりの連続通信時間は、従来製品と比較し絶対値で約10%増加。WAN側性能ベースで約122%増加の連続通信が可能。
また、他社製品比で体積約41%、質量約36%の小型・軽量化を実現。
*1.2017年3月現在
ブロードバンドルータ/事業者向けブロードバンドルータ WiMAX2+ モバイルルータ 後継機種基準
既登録製品)WiMAX モバイルルータ(2014年度製品)
優位性)
4x4MIMO技術とCA技術の融合により、国内最速(*1)となる440Mbpsの高速通信に対応したWiMAX2+モバイルルータ。
低消費電力チップの採用により、充電池容量あたりの動作モード連続通信時間は、従来製品と比較し、WAN側性能ベースで約71%増加の連続通信が可能。
また、他社製品比で体積約5%、質量約13%の小型・軽量化を実現。
*1.2016年11月現在
ビジネスプロジェクター/DLPレーザープロジェクター NP-P502WLJD 後継機種基準
既登録製品)NP-P502HLJD(2015年度製品)
優位性)
光源部にレーザー光の偏光特性を生かしたNEC独自特許構造を採用することで、他社同等クラス製品(5000lm以上)平均容積比で約40%縮小、重量比で約40%の軽量化を達成。これにより、積載効率が向上し、輸送時でのLCA結果では他社製品比較で約70%のCO₂削減効果が算出された(自社計算結果)。
また、レーザー光源を用いることで長寿命20000時間を実現し、従来のランプと比べ光学部の交換サイクルが3倍以上に伸び、省資源化にも配慮している製品。

2015年度エコシンボルスター製品

認定製品 製品型番 適合基準 実績およびアピールポイント
(注:エコシンボルスター取得時点)
人工衛星 全球降水観測計画主衛星(GPM)搭載用 二周波降水レーダ(DPR) 資源循環:
業界初の技術、または独自性且つ先進性のあるシステム導入
技術的優位性:
NECの技術を持って圧倒的に環境負荷削減に貢献
陸上だけでなく海上も含んだ全地球上において、降水の状況を広範囲かつ高頻度で観測。衛星に搭載された2種類の周波数レーダ(Ku帯及びKa帯降雨レーダ)により、強い雨から弱い雨までの三次元分布データを取得するとともに、熱帯地方やこれまで取得できていなかった高緯度地用の降水状況も高精度で観測可能とした。これらの観測データにより気候変動に伴う環境リスク対策に大きく貢献。
ストレージ/iStorage A3000 iStorage A3000 モデル100 (N375A) 地球温暖化防止:
 CO₂排出削減率50%以上を達成
機器に搭載した温度センサーと連携したファン回転数の制御により、省電力化を実現。
また、低消費電力プロセッサ、高効率電源を採用し、機器の消費電力削減に貢献するとともに環境温度40℃での稼働を可能とすることで空調設備の電力コスト削減にも貢献。
ビジネスプロジェクタ/
DLPレーザープロジェクター
NP-P502HLJD ・資源循環:
業界初の技術、または独自性且つ先進性のあるシステム導入
・技術的優位性:
NECの技術を持って圧倒的に環境負荷削減に貢献
光源部にレーザー光の偏光特性を生かしたNEC独自特許構造を採用することで、他社同等クラス製品(5000lm以上)平均容積比で約40%縮小、重量比で約40%の軽量化を達成。これにより、積載効率が向上し、輸送時でのLCA結果では従来製品比較で約30%のCO₂削減効果が算出された(自社計算結果)。
ブロードバンドルータ AtermMR04LN 後継機種基準
従来製品)AtermMR03LN
(2013年度機種)
WAN側通信速度がLET-Advancedにより従来製品比2倍の最大約300Mbps高速通信を実現。また、低消費電力チップの採用により、充電池容量当たりの連続動作時間の最大化も併せて実現。
ストレージ/iStorage Mシリーズ(=エコ) iStorage M11e/M110/M310 後継機種基準
従来製品)iStorage M10/M110
(2011年度機種)
低消費電力CPU/SSDや高速インターフェース、高効率電源(80+Gold)の採用により従来機種比較で消費電力を59%削減。また、環境温度40℃での稼働を可能とすることで空調設備の電力コスト削減に貢献するとともに独自のファン制御技術により低騒音化も実現。
ストレージ/iStorage Mシリーズ(=エコ) iStorage M510/M710 後継機種基準
従来製品)iStorage M700
(2013年度機種)
ストレージの性能ベンチマークSPC Benchmark-1™※において同クラス世No.1を達成。最先端の低消費電力CPU・高性能SSD・高効率電源(80+PLATINUM)・高速インターフェースを積極的に採用することで従来機種比較で消費電力を約40%削減、高性能と省電力を両立した。環境温度40℃での稼働を可能とすることで空調設備の電力コスト削減に貢献するとともに独自のファン制御技術により低騒音化も実現。
※SPC Benchmark-1™は、ランダムI/Oを中心とした1秒間のトランザクション処理回数のベンチマークで、一般的なビジネスアプリケーション機能をテストします。
ブロードバンドルータ LTEモバイルルータ 後継機種基準
従来製品)AtermMR04LN
(2015年度機種)
従来の2つの帯域を束ねるキャリアアグリゲーション(CA)技術※を進化させ、3つの帯域まで拡大することで更なる高速化を実現。最大受信速度は従来機種225Mbpsに対し、300Mbpsに。
マイコンの省電力化、充電効率の改善により年間消費電力量を従来製品比10%削減。
※複数の異なる周波数帯の電波を束ねて、1つの通信回線としてデータの送受信を行う技術
サーバ/Express5800シリーズ Express5800/R110h-1T110hT110h-S(空冷モデル/水冷モデル) 後継機種基準
従来製品)
・R110g-1E
・GT110g
・GT110g-S(空冷/水冷モデル)
(2014年度機種)

筐体内部の冷却効率が最適となる部品配置、および筐体内部の温度センサーと連携したきめ細かい冷却ファン回転数制御などにより、搭載部品の温度上昇を抑え、最大でラックサーバ※1 45℃、ミニタワー/スリムタワー※2 48℃動作環境をサポートとするとともに寒冷地でも設置可能な5℃動作環境もサポート。
また、電力変換効率を高めたこと、既述の冷却技術によるFAN電力の最適化を実現し、高い電力効率も実現。
※1:Express5800/R110h-1
※2:Express5800/T110h、T110h-S

2014年度エコシンボルスター製品

認定製品 適合基準 実績およびアピールポイント
(注:エコシンボルスター取得時点)
キーテレホン・システム (主装置) UNIVERGE Aspire UX 地球温暖化防止:
・CO₂ 排出削減率50%以上
・顧客CO₂ 排出削減に貢献する業界初の技術の導入
サーバレス(外付けサーバ不要)のユニファイドコミュニケーションシステム。
サーバレスにより従来構成比でCO₂ 排出量を89.6%削減。
サーバ/Micro Modular Server DX1000 地球温暖化防止:
・CO₂ 排出削減率50%以上

評価:
・社外表彰

技術的優位性:
・NECの技術をもって圧倒的に環境負荷削減に貢献
・汎用機、スーパーコンピュータ設計で培った回路(ノイズ)検証により、高密度配線を実現しパッケージ基板の厚さ・面積を極小化することにより、2ユニットあたりで最大46サーバの収容密度を実現。
・さらに冷却・実装技術を駆使して、最適な冷却効果を得るための実装構造を開発し、40℃環境下においても、46台全てのサーバの最大負荷での稼働を実現しつつ、筐体全体での省電力化を達成。
相変化冷却リアドア 評価:
・社外表彰

技術的優位性:
・NECの技術をもって圧倒的に環境負荷削減に貢献
・他社製品では水冷方式、高圧冷媒(相変化)方式を採用しているが、NECでは電力を使わずに熱の移送を可能とする低圧冷媒(相変化:液体→気体)方式での冷却技術を確立。
・ラックのリアドア全面でIT機器の排熱を受熱可能にした。多段階受熱部の冷循環技術複数接続のリザーブタンクにより、バルブレスで制御している。冷媒の循環には動力(電力)不要で、サーバ発熱量の50%以上を無動力で15m輸送可能とし、冷却効率を格段に向上。
DX1000&相変化冷却リアドア 評価:
・社外表彰
・Interop Tokyo 2014 Best of Show Award データセンタ&ストレージ部門 グランプリ受賞:省電力・高密度なサーバを実現し、1ラックあたり700台のサーバを収容可能にすると共に、相変化リアドア搭載によりサービスコストの30%削減を可能とした。
DatacenterDynamics Asia Pacific Awards 2014 Innovation in IT Optimization 部門:省電力・高集積サーバ、最先端局所冷却システムなどの技術を採用したデータセンタ構築および運用の最適化へのアプローチが省電力のニーズの高いAPACのデータセンタに有効である点が評価されました。
スパコン/SXシリーズ SX-ACE Lite 地球温暖化防止:
・CO₂ 排出削減率50%以上
・従来製品(SX-9エコモデル、2012年度製品) 比で電力効率は約6倍に向上
・IOやネットワーク機能も搭載するオールインワンプロセッサを搭載。プロセッサ単体に4コアを備え、各コアが64GFLOPS/64GBsの性能を持ち、これを筐体あたり32個搭載。筐体当りピーク性能8.2TFLOPSを実現。
ストレージ/iStorage Aシリーズ iStorage A5000 地球温暖化防止:
・CO₂ 排出削減率50%以上
評価:
・社外表彰
・高効率電源(80Plus Platinum)の採用、全面SSDの採用、CPUメニコア化による性能当たりの消費電力削減等の施策により従来製品比でCO₂ 排出量88%削減。
エコICT AWARD 2014 優秀賞:「消費電力削減の実績、効果」「先進性・独創性」「環境親和性(小型・軽量・無騒音等)」の視点で受賞。
ワークステーション/Express5800シリーズ Express5800/56Xg,Y56Xg 地球温暖化防止:
・CO₂ 排出削減率50%以上
・高効率電源(80Plus Platinum)の採用等により、性能(GTOPS)あたりで従来製品(56Xf、2010年度製品)比CO₂排出量84%削減。
・冷却シミュレーションや動作検証を繰り返し、他社のワークステーションにはない動作時の環境温度40℃のサポートを実現。Expressサーバと同じ環境温度をサポートすることで、サーバ連携運用しているお客様に対しても空調を40℃までに設定することが可能となり、サーバ室空調電力を削減することが可能。
サーバ/Express5800シリーズ Express5800/R110g-1EGT110gGT110g-S(空冷モデル/水冷モデル)(後継機種) 継機種基準 筐体内部の冷却効率が最適となる部品配置、および筐体内部の温度センサーと連携したきめ細かい冷却ファン回転数制御などにより、搭載部品の温度上昇を抑え、40℃環境動作、低騒音化を実現。
ブロードバンドルータ WiMAXモバイルルータ(2014年6月発売開始) 継機種基準 優位性)
低消費電力チップの採用により動作モード ・ 待機モードにおいて消費電力の削減、充電池の使用可能時間を延長。
業界最薄クラス8.2㎜の超スリムボディにより携帯性を追求。
ブロードバンドルータ WiMAXモバイルルータ(2015年3月発売開始) 継機種基準 優位性)
世界初の4x4 MIMO技術採用により、WiMAX2+通信時には下り最大220Mbpsの高速通信が可能に。また、低消費電力チップの採用により、充電池容量あたりの動作モード連続通信時間は従来製品と比較し、WAN側性能ベースで58%増加の連続通信が可能に。

ページの先頭へ戻る