ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. 環境配慮型製品
  5. エコシンボルスター一覧(ハードウェア)
  6. 11年度エコシンボルスター製品
ここから本文です。

エコシンボルスター一覧(ハードウェア)

2011年度は10製品群16製品シリーズがエコシンボルスターに認定されました。
「グリーンITアワード2011 グリーンIT推進協議会 会長賞」を受賞したオフィス・店舗・データセンタの節電を支援する稼働上限温度40℃対応の省電力サーバ、ストレージ製品も含まれております。

11年度エコシンボルスター製品

認定製品 適合基準 実績およびアピールポイント
(注:エコシンボルスター取得時点)
Expressサーバ Express5800/R110d-1E
Express5800/E110d-1
Express5800/GT110d
Express5800/GT110d-S
社外表彰:グリーンITアワード2011 グリーンIT推進協議会 会長賞 発熱量の高いCPUを効率よく冷却するために部品レイアウトを変更し、大型ヒートシンクをCPUに実装。これにより当社従来同等サーバ機種比+5℃の動作保証温度の拡大(40℃)を実現し、お客様の電力コスト削減に貢献。
ストレージ iStorage iStorage M10e/M100 地球温暖化:CO₂ 排出削減率50%以上を達成
社外表彰:グリーンITアワード2011 グリーンIT推進協議会 会長賞
80 PLUS GOLDの高効率電源の採用で電源効率を向上すると共に周辺温度に応じた回転ファンの最適制御により消費電力を低減。当社従来製品比で製品使用時に排出されるCO₂ 量を約65%削減。
Expressサーバ同様、40℃環境下での安定稼動を実現し、お客様の電力コスト削減に貢献。
パブリックディスプレイ
MultiSync シリーズ
MultiSync LCD-X551S 地球温暖化:CO₂ 排出削減率50%以上を達成 薄型・軽量・狭額縁・低消費電力をコンセプトとした、世界初の高輝度55型パブリックディスプレイ。
アンビエントライトコントロール(外光センサー)で周囲の明るさ・暗さに合わせ自動的に最適な輝度を設定し、無駄な消費電力を低減。加えて、薄型・省スペース設計によりコンテナ積載効率を向上させ、輸送でのCO₂ 削減にも貢献。
パブリックディスプレイ
MultiSync シリーズ
MultiSync LCD-X461S 技術的優位性:NECの技術を持って圧倒的に環境負荷削減に貢献 高輝度狭額縁LCDパネルを新規開発し、パブリックディスプレイとして世界初の採用。また、アンビエントライトコントロール(外光センサー)で周囲の明るさ・暗さに合わせ自動的に最適な輝度を設定し、無駄な消費電力を低減。
DLPプロジェクター NP-L50WJD 地球温暖化:
  • CO₂ 排出削減率50%以上を達成
  • 業界初の技術
500ルーメン以上のモバイルクラスで業界初となるLED光源(水銀レス)プロジェクター。従来製品比で年間消費電力を64%削減。更に、電力制限モード(エコモード)を採用することで標準状態の75%の電力で使用可能。
超小型マイクロ波通信システム
iPASOLINK
iPASOLINK 200 地球温暖化:CO₂ 排出削減率50%以上を達成 従来製品(PASOLINK)で個別に構成されていた3つの装置(MUX装置、IPスイッチ、変復調部(IDU)を一体化し、消費電力を50%以上削減。
また、屋外設置装置であるマイクロ波送受信部(ODU)には無塗装化を採用。塗装工程で発生するVOC(揮発性有機化合物)排出ゼロに貢献。
放送設備 ラジオマスター装置
NA-230
地球温暖化:CO₂ 排出削減率50%以上を達成 従来のラジオマスタ装置は自動番組制御装置、音声信号の変換装置、音声の切り替え・処理を行うスイッチャ装置で構成されていましたが、これを一体化するなどの施策により、当社従来製品比で消費電力を63%削減。また、装置内のラック実装を高集積化することで、83%の実装削減を実現。
POSターミナル S1632-02
S1632-03
地球温暖化:CO₂ 排出削減率50%以上を達成 携帯POSという新しいジャンルの商品として開発され、従来POS並みの磁気カード、接触型ICカード、非接触ICカードによる多様な決済機能等を実装しながらも、CO₂ 排出量は当社従来型POS端末比で約99%削減。また、USBコネクタホルダ内部部品の一部に難燃バイオプラスチックを採用。
複合機
A3モノクロ複合機
Multina XP2300/XF2300/XF2000 地球温暖化:CO₂ 排出削減率50%以上を達成 1000BASE-T(ギガビットイーサネット)を搭載しつつ、ネットワーク通信を行わない待機時の消費電力を低減する省エネイーサネット規格IEEE802.3az EEE(Energy Efficient Ethernet)に複合機として始めて対応。また、FAXからの着信やPCからのプリント要求に応答するために省エネ時監視デバイスを採用し、復帰に必要な機能以外の電力消費を全てカット。これらにより従来製品をそれぞれエコシンボルスター登録製品複写速度に換算しTEC値 ※比較で約51%削減。
※:概念的1週間(通常使用を想定した条件;稼働とスリープ/オフが繰り返される5日間+スリープ/オフ状態の2日間)の消費電力量を「kWh」で表したもの。
以下、後継機種としての認定品

ブロードバンドルータ
モバイルWiMAXルータ
AtermWM3600R AtermWM3500R ※後継機種
※2010年度エコシンボルスター取得品
ビジネスPC
Mateシリーズ
タイプME
(2011年5月発売)
タイプME ※後継機種
※2010年度エコシンボルスター取得品
タイプME
(2012年6月発売予定)
タイプME ※後継機種
※2011年度エコシンボルスター取得品
ビジネスPC
VersaProシリーズ
タイプVD
(2012年6月発売予定)
タイプVD ※後継機種
※2010年度エコシンボルスター取得品  
液晶ディスプレイ
MultiSyncシリーズ
MultiSync LCD-EX201W MultiSync LCD-EX231W ※後継機種
※2010年度エコシンボルスター取得品
液晶ディスプレイ
MultiSyncシリーズ
MultiSync LCD-EX231Wp MultiSync LCD-EX231W ※後継機種
※2010年度エコシンボルスター取得品
超小型マイクロ波通信システム
iPASOLINK
iPASOLINK 400 iPASOLINK 200 ※後継機種
※2011年度エコシンボルスター取得品
超小型マイクロ波通信システム
iPASOLINK
iPASOLINK 1000 iPASOLINK 200 ※後継機種
※2011年度エコシンボルスター取得品

10年度エコトップランナー製品

ページの先頭へ戻る