This is the top of the page.
Displaying present location in the site.
Main content starts here.

NECのエコソフト・サービスとは

エコ・ソリューションとは、NECの提供するソフトあるいはサービスの中で、製品の企画、設計、開発、製品化およびお客様の使用段階において環境に配慮した製品全般(エコソフト/エコサービス、エコシンボルスター製品)を言います。

エコソフト/エコサービスについて

エコ・ソリューションとは

NECでは、ソフトウェア/サービスについて環境アセスメントを実施しています。7種の製品環境アセスメント評価分類の中で、ソフトウェア/サービス毎に設定した環境配慮評価項目の内、該当する項目すべてに適合した環境配慮型ソフトウェア/サービスを「エコソフト/エコサービス」としています。
エコソフト/エコサービス基準 –7種類の-製品環境アセスメント評価分類-  

製品環境アセスメント評価分類 環境配慮評価項目の数  
1.製造時の省エネ 1
2.製造時の省資源 1
3.顧客使用時の資源循環 6
4.顧客使用時の低消費電力化 5
5.顧客使用時の省資源化 1
6.顧客使用時の利便性向上 2
7.顧客使用時の環境負荷 7

製品環境アセスメント評価分類とその環境配慮評価項目の評価例
顧客使用時の資源循環
評価例:
アンインストール機能が整備されている
マニュアルは電子化されている

顧客使用時の低消費電力化
評価例:
未使用時に、機器やOSが提供する省電力機能が有効である
使用時における、省電力の度合いを選択できる機能がある

エコシンボルスターについて

エコソフト/エコサービスの中でも特に環境配慮に優れたトップランナーとして、NECが定めた自己宣言型環境ラベルの使用条件を満足したソフトウェア/サービスが「エコシンボルスター」です。

エコシンボルスター登録の条件として、(1)著しいCO₂ 削減(CO₂ 削減率50%以上もしくはCO₂ 削減量1,500t/年以上)、(2)NECの独自技術を活用した環境負荷削減が見込めるような先進性がある、(3)社内・外で環境に関して高い評価を受けている、(4)その他(エコシンボルスター製品のバージョンアップなど)、があります。

エコソリューションとエコシンボルスター

エコソリューションとエコシンボル

環境負荷評価ツールの活用

エコシンボルスター認定時の環境負荷評価には、ツールを活用して負荷算定作業を円滑に進めています。

なお、環境負荷評価は、日本環境効率フォーラムから出ている、平成17年度情報通信技術(ICT)の環境効率評価ガイドラインに従っています。

ページの先頭へ戻る