ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. マネジメント
  5. 環境経営推進体制
ここから本文です。

環境経営推進体制

企業としての社会的責任(CSR: Corporate Social Responsibility)への関心が高まる中、NECは2004年4月より、CSR推進のためのしくみ・体制を強化しています。
NECグループにおける環境戦略(環境方針、長期的な環境経営行動計画)は、事業戦略会議(議長は執行役員社長)で討議し、執行役員社長が最終承認を行っています。
この環境戦略を基に、各ビジネスユニットの環境経営委員会、さらに各事業部や国内外の関係会社の中で具体的な取り組みにまで繋がる体制を整えており、NECグループとして一貫した環境経営を推進しています。

環境経営推進体制(2017年4年1日現在)

ビジネスユニット、中央研究所およびソフト・サービス会社の概要

社会公共
ビジネスユニット
国内地域の営業機能、および公共団体・企業向け社会ソリューション事業
グローバル
ビジネスユニット
海外事業
社会基盤
ビジネスユニット
政府・官庁および社会基盤を支える企業向け社会ソリューション事業
エンタープライズ
ビジネスユニット
製造、流通、金融機関、サービス業向け事業
テレコムキャリア
ビジネスユニット
通信キャリア向け事業
システムプラットフォーム
ビジネスユニット
端末からネットワーク機器、コンピュータ機器、ソフトウェア製品、サービス基盤までを一括提供
中央研究所 NECグループの技術コンピタンスを強化するための研究開発
ソフト・サービス会社 ソフトウェア受託、サービス事業を担う、当社の環境マネジメントシステムに含む、以下のグループ会社をいう。
(1)NECソリューションイノベータ(株)
(2)日本電気航空宇宙システム(株)

ページの先頭へ戻る

テーマ別専門部会

製品環境規制対応、製品・ソリューションの環境に配慮した開発推進、従業員への意識啓発など、横断的な活動テーマについては、個別に部会等を設置して取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る

NEC環境経営推進スタッフ

各事業場、研究所などサイト単位で環境推進部門を設け、事業単位とサイト単位の両面からの環境経営の維持・推進に努めています。

ページの先頭へ戻る