ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. マネジメント
  5. 環境リスクへの対応
  6. 法違反・事故・苦情への対応
ここから本文です。

法違反・事故・苦情への対応

法違反・事故・苦情への対応実績

NECでは1998年度以降、環境に関る罰金、科料の有無について公表しています。
2016年度も環境に関わる罰金・科料は受けていません。社外に影響した事故は0件、社外に影響しなかった事故が3件、苦情は0件でした。

事故一覧表

社外に影響した事故
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
事故内容 ・社外に影響した事故無し ・社外に影響した事故無し ・社外に影響した事故無し ・社外に影響した事故無し  ・社外に影響した事故無し
社外に影響しなかった事故
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
事故内容 ・排水処理設備での自主管理値オーバー(1件)
・集塵機排気ダクトからの集塵粉漏洩(1件)
・設備からの薬品(油、ガス)漏れ(2件)
・実験室での化学物質反応による発火
・設備故障などによる排水自主管理値オーバー(4件)
・設備故障による廃液の漏洩(1件)
・薬品の誤使用による塩素ガスの発生(1件)
・設備故障によるの薬品(油、ガス)漏れ(2件)
・薬品容器の劣化による化学物質の漏洩(1件)
・設備故障による薬品(潤滑油、ガス含む)漏れ(6件)
・設備運用ミスによる廃液漏れ(1件)
・設備運用ミスによる燃料漏れ(1件)
・業務担当者間の連絡漏れによる電子マニフェスト登録の遅延(1件)
・設備故障による薬品(潤滑油、ガス含む)漏れ(3件)
・運搬時の作業ミスによる薬品漏れ(1件)
・納入業者車輛からの燃料漏れ(1件)
・設備故障による薬品(フロンガス)漏れ(2件)
処置 ・作業手順をミスしても漏洩防止する二重安全システム構築v ・配管等の日常点検内容再確認
・漏洩時の緊急対応訓練徹底
・作業者へ作業手順の周知
・日常の設備点検の強化
・設備点検項目の追加及び監視センサーの追加
・作業者へ作業手順の周知
・設備点検の強化
・薬品漏洩拡散防止用の保管トレーを設置
・設備構造の改善
・設備メンテナンス項目の追加
・老朽化設備の更新化推進
・設備運用の改善(手順の見える化)
・業務運用規程を見直し業務担当者間の連絡漏れ防止
・老朽化設備の廃棄
・作業運用手順の見直し
・作業者への作業手順の周知
・設備点検の強化
・納入業者への注意喚起、周知徹底
・作業運用手順等の見直し
・設備点検の強化

苦情一覧表

苦情
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
苦情内容 苦情無し 騒音(1件) 騒音(2件) 苦情無し 苦情無し
処置 ・原因調査と機器修理 ・原因調査と機器修理
・謝罪と状況説明

ページの先頭へ戻る