ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. マネジメント
  5. 環境監査・ISO14001審査
  6. 環境経営監査
ここから本文です。

環境経営監査

2016年度

2016年度「環境経営監査」は、ISO14001:2015年版に対応した環境マネジメントシステム構築、運用状況を重点確認ポイントとし、2017年度に確実に移行できるように監査を実施しました。
関係会社については、各社が相互に監査を実施する「相互環境審査」に、NECから監査員を派遣し環境経営監査に準じた監査を実施しています。

  監査実施期間 監査対象サイト
NEC本体 2016年6月~2016年8月 全ビジネスユニット・ユニット
全地区事業場・研究所
全支社・支店
本社機能、スタッフ
分身会社 2016年8月~2017年2月 18社
関係会社 2016年11月~2017年1月 4社

2016年度環境経営監査(NEC本体+分身ソフト・サービス+分身生産)

  評価 推奨・提案 指摘事項(改善を要する点+課題)
2016年度  80  98  83
2015年度 112 128 109
2014年度 129 158 119
2013年度 150 157 139
2012年度 150 145 184

公認環境審査員(CEAR登録)人数

環境経営監査の質の向上を図るためISO審査が遂行できるCEAR(注1)登録環境審査員を育成しています。

2017年3月現在

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
主任審査員(注2) 20 19 16 17  15
審査員(注2) 33 29 25 25  22
審査員補(注2) 40 29 25 22  25
93 77 66 64  62

(注1)CEAR:環境マネジメントシステム審査員評価登録センター
(注2)NECグループの監査への参加可能者数

監査員教育実績

主任監査員、監査員、監査員補に対して、毎年リフレッシュ教育(法改正、監査方針等に関する教育)を実施しています。

新任監査員教育 実施者数
2016年度 25名
2015年度 22名
2014年度 17名
2013年度 25名
2012年度 11名

リフレッシュ教育 実施者数
2016年度 103名
2015年度 117名
2014年度 114名
2013年度 129名
2012年度 113名

ページの先頭へ戻る