ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. 生物多様性保全
  5. ITによる貢献
ここから本文です。

ITによる貢献

生物多様性モニタリングソリューション

養殖管理ポータル

飼育業務に関する日々の記録や報告、分析作業の効率化と水質・養殖物の常時モニタリングを実現することで、養殖物の計画生産や生産コストの削減など、最適な養殖手法を支援します。

群衆パッチ学習に基づく人数推定を応用したアニマルカウント

合成されたパッチ状の群衆画像をConvolutional Neural Networkで学習し人数を推定する、NEC独自の人数推定手法を応用することで、活用範囲が広い動物の数や密度を推定することができます。

森林価値の「見える化」ソリューション

広域にわたる森林を撮影した航空写真を解析することで木の高さ(樹高)を推定し、GIS(地理情報システム)上で地図情報と重ね合わせて管理することで森林資源量を推定します。

光解析技術を活用した森林保全モニタリング

植物や資源の種類や状態を把握するため、多くの情報を含む物理量である分光スペクトルを観測することで、広大な領域の植生状況を効率的にモニタリングできます。

レーダーシステムによる森林違法伐採監視

衛星に搭載した「合成開口レーダー」により、天候や昼夜に関係無く、広範囲に亘る森林の観測が可能となり、違法伐採を取り締まることに貢献できます。

海洋環境モニタリングシステム

海中投入型のセンサを用いて、天候に左右されずに長期間、広範囲、高密度の海洋情報を24時間リアルタイムに提供することができます。

生態系との共生支援ソリューション

画像認識による「虫同定支援サービス」

スマートフォン等で撮影した虫の画像を、様々な虫画像を集めたデータベースと照合し、病害虫かどうかの同定を支援することで、農業の生産現場における適時/適切な防除に貢献できます。

バードストライク防止ソリューション

航空機が離発着する際に、鳥の衝突の危険性を軽減するため、空港及びその周辺における鳥の存在等を常時監視し、バードストライクの発生防止を支援します。

フェンスセンサを活用した鳥獣侵入監視・防除

フェンスなどに一定間隔で設置したセンサが、鳥獣の接近・侵入を検知し、擬似的に断線状態を作り警報を発する装置です。

Top of this page

ページの先頭へ戻る