ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. 生物多様性保全
  5. ITによる貢献
  6. フェンスセンサを活用した鳥獣侵入監視・防除
ここから本文です。

フェンスセンサを活用した鳥獣侵入監視・防除

フェンスなどに一定間隔で設置したセンサが、鳥獣の接近・侵入を検知し、擬似的に断線状態を作り警報を発する装置です。強風による振動などのノイズを除き、確実に鳥獣の侵入・接近を検知し、警報などで追い払うことで侵入を未然に防ぎ、鳥獣の農作物や家畜などへの被害を防ぐことができます。
また、監視カメラと連携することで、鳥獣類の確認や追跡も可能です。

特徴

  • ノイズキャンセル機能を持つコントローラーにより強風や振動等による誤報を抑制
  • 監視カメラと連携することにより、侵入者の確認・追跡が可能

関連リンク

Top of this page

ページの先頭へ戻る