ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. 事業場・グループ各社の取り組み
  5. 海外:グループ会社
  6. 中国での取り組み
ここから本文です。

海外:グループ会社

活動事例

中国での取り組み

中国環境コンプライアンス監査体制の構築

中国では、2006年頃から環境に関連する法規制の新設や強化が進められています。NECは2009年より、中国におけるコンプライアンスの確実な対応を目的として、NECグループ現地法人を対象とする、環境コンプライアンス監査体制を構築しました。
環境コンプライアンス監査は、NEC中国に設置した「中国環境推進センター」が中心となり、中国の国家法令や各地方ごとの法規をベースに監査ツールを作成し、監査員を育成しながら定期的な監査を実施します。
監査は、約200件の法令・条例を対象とし、約1000件以上のチェック項目についてコンプライアンス状況を確認します。

コンプライアンス監査の風景

プラントにおける現場チェック

中国における環境法規制の動向

~2006年

1989 環境保護法
1996.5 初版 2005.4 改訂 固体廃棄汚染環境防治法
2003.1 清潔生産促進法

2006年~

2006.2 公布 2007.3 施行 2016.7 改正 電子情報製品汚染制御管理方法(中国RoHS)
2007.3 公布 2007.5 施行 再生資源回収管理方法
2007.4 公布 2008.5 施行 環境情報公開方法(試行)
2007.9 公布 2008.2 施行 電子廃物環境汚染防治管理方法
1997.11 初版 2007.11 改訂 (新)節約エネルギー法
2008.8.29 公布 2009.1 施行 環境経済促進法
2009.2.25 公布 2011.1 施行 廃棄電器電子製品回収処理管理条例(中国WEEE)
2002.1 公布 2002.3 施行 2011.3 改正 危険化学品安全管理条例

その他

2004 公布 2007 施行 政府調達における環境配慮型認定の製品の優先・強制購入

ページの先頭へ戻る