ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > NECの環境活動 > 環境への取り組み > 環境コミュニケーション > 外部評価・受賞歴 > 第4回日本環境経営大賞 「環境連携賞」受賞
環境アニュアルレポート
NECの環境活動
ページ共通メニューここまで。

外部評価・受賞歴

第4回日本環境経営大賞 「環境連携賞」受賞

企業経営における環境経営の創意工夫や企業間の有機的・機能的連携によって、「持続可能な社会の構築」と「環境文化の創造」を目的として創設された、第4回日本環境経営大賞(主催/日本環境経営大賞表彰委員会・三重県)において、「環境連携賞」を受賞いたしました。
NECとNPO法人アサザ基金の共通ビジョンである水源地保全が、環境モニタリングシステムの製品開発に発展したことや、NEC社員の環境意識啓発のフィールドをアサザ基金が提供するなどの連携が、機能的・継続的に行われているとして、評価をいただきました。

表彰式の模様:受賞者の方たちと2006年6月7日三重県津市にて
表彰式の模様:
受賞者の方たちと2006年6月7日三重県津市にて

左)トロフィー:県特産品の真珠と県鳥シロチドリのデザイン 右)表彰状:三重県産間伐材使用
左)トロフィー:県特産品の真珠と
県鳥シロチドリのデザイン
右)表彰状:三重県産間伐材使用

表彰式の模様:左)東京大学生産技術研究所 山本教授 右)「NEC田んぼ作りプロジェクト」事務局の松下さん
表彰式の模様:
左)東京大学生産技術研究所
山本教授 右)「NEC田んぼ作りプロジェクト」
事務局の松下さん

関連ページへ

<< 外部評価・受賞歴トップへ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.