ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > NECの環境活動 > 環境への取り組み > 環境コミュニケーション > 外部評価・受賞歴 > 第15回地球環境大賞経済産業大臣賞受賞
環境アニュアルレポート
NECの環境活動
ページ共通メニューここまで。

外部評価・受賞歴

第15回地球環境大賞経済産業大臣賞受賞

フジサンケイグループ主催の「第15回地球環境大賞」の授賞式が4月25日、秋篠宮同妃両殿下ご臨席のもと行われました。NECは経済産業大臣賞を受賞し、NECを代表して佐々木会長が表彰を受けました。

秋篠宮同妃両殿下を囲んで受賞者記念撮影
秋篠宮同妃両殿下を囲んで
受賞者記念撮影

表彰状
表彰状

授賞式:佐々木会長、(右)片山さつき経済産業大臣政務官授賞式:佐々木会長、(右)片山さつき経済産業大臣政務官

応募の要約

NECは持続可能な事業経営をめざし事業活動における環境経営を一層進めており、製品の省エネ化による地球温暖化対策や有害物質削減などに加え、グリーン調達、製品アセスメント、LCA評価などにも90年当初から取り組み、2005年3月には全製品のエコプロダクツ化を達成した。さらに2000年より「IT、で、エコ」の標語のもとにサービス、ソフトの領域にも環境配慮の取り組みを拡大している。同時に、2000年には「広域認定産業廃棄物処理者」の資格を電子電機業界ではいち早く取得し、使用済み情報通信機器の回収にも独自の取り組みを進めるなど、製品開発・生産と使用済み製品の回収・再活用の循環型事業構造の構築に努めてきた。その一例として、NECの代表的製品であるパソコンでは、省エネ設計をはじめとして、独自開発の非ハロゲン・非リン化樹脂「エコポリカ」やケナフ繊維で強化したバイオプラスチックの採用、ノートパソコンにおける世界初の鉛フリーはんだ化といった製品開発・生産の動脈系プロセスにおける環境配慮と、使用済み製品の回収と再資源化およびリフレッシュPCとしての再活用など静脈系プロセスを一体化した循環型事業構造を、業界に先立ち実現している。

地球環境大賞の受賞歴

  受賞名 応募テーマ
第1回 環境庁長官賞 全員参加による環境活動への取り組み
第9回 大賞 製品、工場などの省エネルギー・省資源活動
第12回 文部科学大臣賞 ITと環境 持続可能な事業展開を目指した活動

関連ページへ

新しいウィンドウでリンクを開きます。第15回地球環境大賞 受賞者一覧

新しいウィンドウでリンクを開きます。地球環境大賞とは

<< 外部評価・受賞歴トップへ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.