ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. 方針・計画・実績
  5. マテリアルバランス
  6. 2014年度
ここから本文です。

マテリアルバランス

2014年度

NECの直接的事業活動において、環境負荷との関連性をより明確に示すためにマテリアルバランス(物質収支)を把握し、環境負荷削減に向けた施策の展開に活用しています。2014年度は多くの環境負荷項目が前年度よりも削減しています。INPUTでは、エネルギーに関しては、省エネ施策の推進や、生産量の減少により、電気を6%、ガスを2%削減しました。
OUTPUTでは、エネルギー使用量は減少しましたがCO₂ 排出量が約4万トン増加しました。
なお、廃棄物排出量は、主に建設系の廃棄物が増加したことにより、前年度比36%増の約3.2万トンとなりました。また埋立処分量は前年度よりも大幅に増加し48.8トン発生しましたが、NECグループ全体のゼロエミッション(埋立最終処分量0.5%未満)を維持しています。

ページの先頭へ戻る