ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. DXシリーズ
  5. DX2000
  6. 製品概要
ここから本文です。

製品概要

ハイライト

  • ・3Uのシャーシに最大44枚のサーバモジュールを搭載
  • ・省電力CPU インテル® Xeon® プロセッサー D-1500 製品ファミリーを搭載
  • ・サーバモジュール毎に10GbEの高速ネットワークを2ポート標準実装、バランスの良い
  •    ネットワーク性能でボトルネックを排除
  • ・導入容易性を追求、小さく始めて、簡単にシステム拡張・モジュール増設が可能

高密度性と高性能を両立したインテル® Xeon® プロセッサ D 製品ファミリーを搭載

先進的な技術がイノベーションを起こす時代に、NECは革新的なフォームファクターのサーバを提供。インテル® Xeon® プロセッサーの性能・信頼性を1つの低消費電力SoC(システムオンチップ)に搭載したインテル® Xeon® プロセッサ D 製品ファミリーを実装することで、あらゆるエンタープライズのシステム・サービスに対して高次元のパフォーマンスと高効率性をもたらします。

1つのシステム単位としての高い性能密度を誇るDX2000

Scalable Modular Server DX2000は、リアルタイムに分析処理を行う上で他の通常サーバにはない圧倒的な性能密度を実現しています。DX2000のCPU演算リソースプールとして必要なメモリ・ネットワーク性能に特化したアーキテクチャは、大規模データのリアルタイム分析のような従来システムが数時間要する分析処理時間を大幅に短縮し、高いコストパフォーマンスを実現します。

リニアな性能向上を簡単に実現するスケーラビリティ

Scalable Modular Server DX2000は、お客様がシステムを増設する際に、性能向上においてボトルネックを感じさせません。サーバモジュール毎に10GbEの高速ネットワークを 2ポート標準で実装。シャーシ単位の増設時もアップリンク・ダウンリンクのバランスの良いネットワークアクセス性能でボトルネックを解消しています。

お客様の要望に合わせ、柔軟に導入計画を立てることが可能

Scalable Modular Server DX2000は3つの設計コンセプトを持ち、導入容易性を追求しています。

スモールスタート。内蔵スイッチと共有電源により、接続が必要なケーブルの本数を劇的に削減しています。14ノードからスタートできるエントリ構成や後日必要なモジュールを増設手配できる等、お客様の導入計画に合わせたオプションを用意しています。

運用継続性。冗長電源・冗長スイッチを内蔵し、故障時には対象のモジュールをホットプラグ で簡単に交換できるため、運用を止めない増設・保守が実現可能です。

簡潔な運用管理。Express5800シリーズで信頼されている 「EXPRESSSCOPE® Engine3」を各モジュールで標準搭載しています。OSや電源の状態に依存することなく、リモートから各モジュールの状態監視・制御ができます。

これらのコンセプトにもとづき、Scalable Modular Server DX2000は様々なワークロードにおいて必要な拡張性や運用管理の柔軟性を提供、従来のサーバにないシンプルなシステム構築を実現しています。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る