サイト内の現在位置

「運ぶ」(物流)

デジタル技術が物流トラブルを最小化する

いま欲しいものが、欲しい分だけ明日届いて当たり前。海外通販で購入した商品がいまどこにあるのかを把握できて当たり前。BtoB、BtoCのいずれにもEC物流が浸透した現在、物流サービス品質への顧客の高度な期待が多様化しています。さらに最終顧客が物流品質を評価し、そのコメントはインターネットで公開されます。
EC物流の出荷現場ではより一層複雑化したキッティング業務、在庫管理が求められます。在庫管理には売れ行き予測のみならず、入荷する製品の製造や物流のリードタイムも正確に把握し、予測する必要があります。物流配送現場では激増した大量の個別配送をいかに効率よく処理するかが求められると同時に、トレーサビリティ情報の適切な開示とともに、商品ごとに異なる保管・輸送環境の管理や、最終顧客の受け取り日時要望にひとつひとつ応えることが求められています。 今でも物流・配送現場における人手不足は深刻な課題ではありますが、今後は生産年齢人口が減少するためより一層の深刻化が予想されています。倉庫では人がSoRのITシステムからデータを読み出し、熟練者の経験と予測・判断力が在庫の最適化を実現し、サービス品質を維持しています。配送現場では地域の最終顧客の生活スタイルまでを熟知したドライバーが、その経験と予測・判断力により配送計画を最適化し、高い顧客満足を実現しています。しかし熟練者はいつか現場を離れる時が来ます。
NECはITシステムで物流現場の可視化を実現し、熟練者の経験や予測・判断力を敬意をもって学び、再現し、さらに環境の変化に応じて学習していくことのできるAIをご提供します。NECは世界No.1の指紋・動画顔認証技術を物流現場にも応用し、画像・映像解析技術が熟練者の目を再現します。最先端AI技術群 NEC the WISE が熟練者の幅広く深い情報収集力や判断力再現し、製造から物流、販売までを見通す熟練者の勘所を学び、鋭い洞察力をもった予測や判断を支援します。こうしてNECのデジタルトランスフォーメーションは、「造る・運ぶ・売る」のバリューチェーン全体の最適化を実現します。

先進のテクノロジーとノウハウを組み合わせお客さまにとって最適な物流ソリューションを提供

NEC ロジスティクス ソリューションは、将来を見すえたテクノロジー(AI・IoT・画像認識技術など)を活用し、長年にわたって培われたNEC のサプライチェーンに関する改革ノウハウが縦横に活かされています。豊富な導入実績(NEC ものづくり共創プログラム・コンビニエンスストア・医薬品卸など)をベースに安心・安全で無理のない業務環境を実現すると共に物流現場を革新させながら、生産・販売・物流の各部門が連携した、三位一体のロジスティクスネットワークを実現します。

ケーススタディ

関連ソリューション・サービス・テクノロジー

デジタルトランスフォーメーションを実現する手段としてのソリューションを一部ご紹介します。